お片付けは“こつこつ”と“一気に”一体どっちが正しいんだ!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こつこつがいいとか、こつこつだと意味ないとか、一気にするといいとか一気にするとリバウンドするとか、お片付けに関する情報は溢れかえっています。

一体どの方法から始めるといいの?何が正しいの?自分の外に聞くのではなく、中に聞いてみましょう☆

スポンサーリンク

こつこつしてたら変化が!

お片付けは「毎日少しづつ完璧を目指さずに」とよく言われます。理由は、完璧を目指して一気にやってしまおうと思うと挫折してしまうから。

私も、一気に完璧には無理だと思ったので、「毎日少しづつ」のお片付けをしています。

そんな中、心境に変化が出てきました!毎日“捨てる”を意識していたからか、「もっといっぱい捨てたい!」と思い始めたんです。

こんまり流を敬遠してたわけ

「一気にやってしまう」片付け方法といえば、こんまりさんこと近藤麻理恵さんの“ときめき片付け法”です。

家中の物を全部収納から出して、一つ一つ手に持って「ときめくかときめかないか」で捨てるものを判断していくあの方法!

一時期TVでもよく放送してたので見てました。家中の物をひっくり返して一か所に山積みにしてる風景を。

そして、私には絶対無理だって思ってました。

だって、こんまりさんは「一気に!短期的に!完璧に片付けて、部屋の風景を変えることが大事!」と言っているんです。

片付けできない私にとっては、ハードルが高すぎるものでした。

スポンサーリンク

どの片付け方法が正しいの?

「毎日こつこつ」と「一気に短期的に」。すごく正反対です。

一体どっちがいいのか?

私は「毎日こつこつ」から始めた結果、「一気に短期的に」に興味を持ちました。

興味を持った時がタイミング!と思い、さっさくこんまりさんの本を買って読んでいます。

この本、本当に常識を覆す事が書かれていて面白い!

もっと早く読めばよかった!って思う反面、数週間前の私は「一気に完璧になんて絶対無理」て思ってたので勧められても読まなかったと思います。

片付け方法をどれにするか、それを決めるのはタイミング!

さいごに

毎日こつこつが嫌なら「一気に短期的に」すればいいし、

一気に短期的にが無理なら「毎日こつこつ」にすればいい!

お片付け方法はたくさんのアドバイザーの方がいろいろな方法を提案してくれています。

興味のあるものから、まずやってみること!逆に、効果があるってわかってても、興味のないものはしない!

自分ができるものから始めるのが一番正しい方法。

自分に正直でいいと思ったのでした★

こんまり流お片付けのレポートは後日公開予定です~(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,913 times, 1 visits today)