物の置き場所を決めたはずなのに探してしまう原因

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「片付けは物の住所を決めることが大事!」

ということで物の住所を一旦決めたはずなのに、いざ使う時になって「あれ、どこにしまったんだっけ?」ということはありませんか?

私はありました〜><

物の置き場所・物の定位置を決めたのに、探すんなら意味がないですよね汗

でも大丈夫!
これはずぼらだからとかじゃなくて、ちゃんと原因があるんです♪

この記事では、その原因と解決策を紹介しますよー♪

スポンサーリンク

物の置き場所を決めたのに探してしまう原因

早速、物の置き場所を決めたのに探してしまう原因ですが・・・

それは、置き場所が悪いから!

性格が原因ではないのでご安心を♪

使おうと思った時に、自然と思い出せる場所。それが一番いい置き場所です。

※関連記事
物の置き場所(物の住所)の決め方はこちら▷

物の住所は、一回でちゃんと決められることもあれば、一回決めたけど生活の中で「あれ、ここじゃないな」と気づくこともあります。

どっちかって言えば、後者の方が多いかも!

一回で完璧に定位置を決められることって、少ないんですよね〜✨

物の置き場所を決めたのに探してしまう問題の解決策

さて、物の置き場所を決めたのに、「置き場所どこだっけ?」と探してしまうような時。

解決するには、
そのものを使おうとした時に、

  • 一番はじめに探した場所
  • 一番初めに連想した場所

へ変更するのが正解です♪

なんかイマイチわかりずらいので、私の最近の実例をお話ししますー!

粗大ゴミ処理券は、書類じゃなかった

以前に粗大ゴミ処理券を多めに買ってしまい、お家に保管していました。

粗大ゴミ処理券って、あの小さい紙みたいなシールですね〜。

種類で言ったら、【紙類・書類】です。

なので迷わず、書類と一緒に保管していました。

だがしかし!
いざ粗大ゴミ処理券を使う時に、書類が思い浮かばず・・

「どこに置いたんだっけ?」とあちこち探しました。

ということで、粗大ゴミ処理券は置き場所を見直した結果、こちらになりました。

物の置き場所を決めたのに忘れてしまう時

なんか雑でごめんなさい!汗

ゴミ袋置き場の扉の裏側に、マスキングテープでペタ!

これで、置き場所を忘れることはなくなりました♪

夫にも、「ゴミ袋のところに粗大ゴミ処理券あるから〜」と伝えやすくなりました♪

さいごに

物の置き場所を決めたのに探してしまうとき。

そんな時は、いい置き場所が見つかるチャンスでもあります♪

今の置き場所で行動がしずらいと思ったら、積極的に見直してコツコツ快適なお家を作っていきましょうー♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら