物が多いと疲れる!急いでいる時に汚部屋で起こるこんな無駄

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

物が多い家、散らかっている家のデメリットの1つが、「探し物が多い」こと!

そして「急いでいる時に急げない」ことも、物が多いことのデメリットです。


スポンサーリンク

必要なものがすぐに取り出せない

早く家を出なくちゃいけない!

遅刻しちゃうー!

そんな時物が多いと、

「あの引き出しの中に、必要なものが入っている」

とわかっていても、すぐに取り出すことができません。

急いでいる時も引き出しの中に入っている印鑑を取り出すために、ペンをかき分け書類をかき分け、時には引き出しの物を全部出して印鑑を取り出す必要があります。

今必要じゃないものを片付ける無駄

 

戸棚の上の方に置いていたタッパー。

急いで1つ取り出した時に、一緒に収納していたタッパーがドドドドドー!!

と落ちて来たことがあります(無駄に収納していた)

ゆっくりと取ればよかったのかもしれないけど、急いでる時ってゆっくりできないんですよね(汗)

時間がないって時に、落ちて来た『必要ない』大量のタッパーを片付けるという無駄。

急いでいる時に限ってそんなことになって、イライラしてもっと行動が雑になって、さらに時間がなくなって・・・

すごく悪循環です><

さいごに

物が多いと、ここぞという時に効率的に動けません。

不要な物たちは、急いでいる時に邪魔してきます。

物が余分にあると、ドッと疲れるんです。

ただでさえ忙しい現代。

「もの」のせいで余計に疲れてないか、振り返ってみよう(^^)

スポンサーリンク

(Visited 716 times, 6 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら