物が少ないのに片付かないのはどうして?それは大事なことを忘れているからです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

 

  • 断捨離でだいぶ物が減った。
  • とにかく物を捨てまくって、もう捨てるものがない。
  • スッキリしたけど、なぜかまだ片付かない・・

そんな時、大事な原点に戻ってみましょう。

これを思い出すことで、納得できるはずです(*^^*)

スポンサーリンク

「整理収納アドバイザーのお宅見学に行ってきた!」

先日、友人が「整理収納アドバイザーの先生のお宅見学に行ってきた!」とその感想を話してくれました。

  • 「ミニマリストかと思ってたけど、そうでもなかった!」
  • 「意外と物の量は我が家と一緒だった」
  • 「けど我が家とは全然違って、綺麗だった」
  • 「なんでだろう。物の量は同じくらいなのに・・・

かなり衝撃的だったようで、私も行きたくなりましたw

物の量は少なくても、片付く部屋と散らかる部屋がある

物が多すぎると散らかるのは当たり前。

そして頑張って物を減らしているのに、
なぜか散らかる家も少なくありません。

友人は、物を捨てれば捨てるほど片付くと思っていた。

でも、そうじゃない現実を突きつけられたようでした。

物が少ないのに片付かないのはなぜか?

・・それは、
一番大事なことを忘れてるからなんですよね〜。

スポンサーリンク

物の量以前に大事なこととは?

物を捨てて捨てて捨てまくるよりも大事なこと。

それは、物の1つ1つの役割を考えることです。

捨てる前に、どうして使わなかったのかを考える。

必要なものは、誰がどんな時にどこで使うのか?を考えて、使いやすい場所を定位置にする。

物1つ1つの役割を考えていくと、
むしろ物が多くてもきちんと目の行き届いた家になります。

物が少ないのに片付かないのは、「物が少なければ片付く」と安易に考えてしまった結果。

物の1つ1つの役割を考えないから、何をどこに置いていいかわからず、結果散らかってしまうんですね〜。

さいごに

とは言っても、物1つ1つの役割を考えるのって面倒なんですけどねw

でも「物は少ないけど片付かない」と悩んでいる人にとっては、絶対に必要な考え方です。

収納術を学ぶより、収納家具を買うよりも、絶対に早く取り入れるべき!

物1つ1つの役割をはっきりさせて、コスパ抜群に片付けよう♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら