本を聴く「Audible」オーディブル
\ハマってます!/
お片付け本も色々♪

1ヶ月無料体験中〜!

   

生ゴミを冷凍庫に入れちゃてるブログはこちらですよー!生ごみ問題を一掃する方法!

 
生ゴミの冷凍庫保存の容器

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

我が家の生ごみ処理は、断然「冷凍」です。

冷凍庫に入れちゃいます!

  • 臭いなし
  • 虫寄らず
  • 手間なし

なので、キッチンのゴミ箱はいつもクリーン!

ですが、「ゴミを冷凍庫に?」と違和感を感じる人はまだまだいるように感じます。

そこで、気持ち悪くない冷凍保存の紹介と、寄せられた質問にお答えします!

スポンサーリンク

我が家の生ごみ冷凍保存の方法

以前にも記事を書きました。

生ごみの冷凍保存のメリットデメリットとは?

生活情報アプリ「LIMIA」でも記事を書いてます。

夏の生ごみ処理にお困りですか?断然、冷凍保存がオススメです!

どんだけオススメなんだw

気持ち悪くない生ごみの冷凍保存のコツ

コツというより重要ポイントです。

「生ごみ冷凍保存の鉄則」です!

生ごみの冷凍保存はオススメですが、

腐った生ゴミは冷凍保存してはいけません。

冷凍保存ができる生ゴミは、新鮮なものに限ります!

これが、最大の冷凍保存のコツ!!!

第二のコツが、他の冷凍食品とは絶対的に場所を分けること。

これは同じ冷凍庫を使う家族からの信用にも関わってきますし、出し忘れを防止したり生ごみの量を把握するという意味で大事になってきます(*^^*)

生ゴミの冷凍保存の容器

ちなみに我が家はダイソーの蓋つき収納ボックスを使っています(*^^*)

水分の多い生ゴミは?

スープが余ってしまったら、具材をできるだけ取ってからシンクのゴミ受け(ネットを張っている)に流しています。

食器洗いも全部済んだら、シンクのゴミ受けに溜まった生ごみカスも一緒に冷凍庫へ。

ここでも、「新鮮なうちに!」がポイント!

【できるだけ残さない意識が大事です^ ^】

カレーやシチューは?

カレーやシチューは冷凍もできるので、そんなに余ることはないと思うんですが、

「今日で食べきらないと」という日にも余ってしまうこともありますよね。

そんな時は、すぐにシンクに流さず一旦ヘラで残りを袋に入れてから洗います。

袋はすぐに冷凍庫へ^ ^

三角コーナーは使いません

「三角コーナーを使っている場合も、この方法で大丈夫ですか?」

という質問もありました。

私の回答は、「三角コーナーは使わないほうがいいです!」ということ。

三角コーナーがあると、ついついゴミが溜まってしまうんですよね><

無駄に水がかかってしまうし、三角コーナー自体の掃除は面倒だし、見た目も悪いし・・

なので、「新鮮なうちに冷凍する」という、生ごみ冷凍保存の鉄則に反してしまう可能性が出てくるんです。

生ごみを冷凍保存するのであれば、むしろ三角コーナーはいらないです!

スポンサーリンク

「節約になった」という感想も♡

生ごみにも実はお金がかかってるんですよね。

というのは、生ごみだってお金で買った食材の一部。

生ごみを少なくすることは、
食費の節約に直結するんです。

でも生ごみをゴミ箱に捨てていたら、どれくらいの生ごみが出たのか、という把握ができないんですよね><

ところが、生ごみを冷凍庫の決まった箱に入れていくことで、

「この3、4日で、どれくらいの生ごみが出たのか」が把握できるようになるんです。

  • 昨日ゴミを出したばっかなのにもう溜まってきてる!
  • 今回は、賞味期限を切らしてしまったお肉があったなー
  • 生ごみが多くてもったいない!量を考えなしてみよう

とか、

  • 今回は食べ残しが少なかったら生ごみも少なかったな♪
  • 人参の皮できんぴら作ると美味しいなんて情報をゲット!
  • わ!今回は生ごみが少ない!確かに、食べ残しが少なかったし食材を無駄にするなんてこともなかったし、キャベツの芯をコールスローにしたし、食費も浮いたー♪

とか♪

生ごみの量を把握することで「食費の節約になりました!」というコメントもいただきました(^ ^)

さいごに

暑い夏は、キッチンほど清潔にすべし!

「生ごみ冷凍保存の鉄則」を守って、爽やかなキッチンでお料理を楽しもう(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら