2016/05/25

子育て中でも片付いた家で暮らす為に~ずぼら主婦ほどエプロンを着るべき理由とは

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

物を使ったら元の場所に戻す。それができないと、いくら物が減っても散らかります。

ズボラな私には「使うたび元の場所に戻す」というシンプルな事が出来ませんでした。

でもでも!
エプロン生活を始めて二週間。

エプロンを着ると、散らからない事がわかってしまいました。

エプロンって、子育て中のズボラ主婦がキレイな家を保つためには必須アイテム!


スポンサーリンク

エプロンって便利!と思うことベスト5

細かい物の使いっぱなしを予防できる!

私が感じたエプロンの5つのメリットを紹介します(^^)

コンタクトケースの空を放置しなくなった

私は一日使い捨てコンタクトケースを使っているので、毎朝コンタクトを装着するとゴミ(空ケース)が出ます。

wpid-2016052411511400.jpg

以前まではこのゴミ(空ケース)を洗面所に放置。溜まったころにやっと捨てるなんてこと繰り返してましたが、今はエプロンのポケットに入れる事で捨て忘れることがなくなり、洗面所に無駄にゴミが溜まることがなくなりました。

塗り薬の放置がなくなった

オムツかぶれの時に塗る薬や、虫刺されの薬、子どもに塗るときは一旦座る必要があります。

wpid-2016052411585701.jpg

子どもに塗った後、元に戻すのが面倒で放置。そのまま行方不明に・・・なんてこと日常茶飯事でした。

でも今は、塗り薬を使った後はエプロンのポケットにポイ!あとで立ち上がった時に薬を元に戻すことで、次に使う時もスムーズに取り出せるようになりました。

ミニゴムがよく床に落ちている問題が解消

我が家には5歳長女と1歳次女、二人女の子がいるので髪を結ぶためにミニゴムを使っています。

wpid-2016052411585600.jpg

しかし激しく遊んで落ちてしまったり、自分で取って投げたりして、ミニゴムが床へ落ちている事が多々ありました。

そうなると1歳次女が食べて「ウエ!」となって危なかったり、足でゴムを踏んだときの感覚が地味にストレスになったり、掃除機のつまりの原因になったりとか、我が家ではちょっとした問題でもありました。

でも今は、床にゴムが落ちているのを見かけるたびに、エプロンのポケットにポイ!あとでまとめて元場所に戻す事で、無駄に捨てられることもなくなりました。

ミニタオルを常備できる

エプロンのポケットにミニタオルを入れて置けば、「こぼした!」「くしゃみで鼻水!」「とにかく拭くもの!」となった時に慌ててタオルを取りに行ったりティッシュを探す必要はありません。

wpid-2016052411585700.jpg

エプロンからサッと取り出したタオルでササッと対応。

あちこち歩き回らなくてもOK!これぞズボラの味方です。

ブロガー主婦はポケットにペンとメモ帳

ブログネタって、一瞬でひらめいて一瞬で頭を過ぎ去っていきます。

洗濯物を干している時に「あ!ひらめいた!後でメモしよう」と思った数秒後には忘れてます。(私だけ?汗)

エプロンにペンとメモ帳を入れておくと、ひらめいた瞬間にメモ!

ただ今、ブログに書きたいことがいっぱいいっぱいいっぱーーーいあるワクワクした状態になっています(^^)

スポンサーリンク

ポケットに入れてはいけない物

エプロンのポケットが大活躍ですが、逆に絶対に入れてはいけない物があります。

それはスマホ。

エプロンのポケットの中には、絶対にスマホは入れてはいけません!

家事に支障が出ます(+_+)

スマホは家の中で持ち歩くほど頻繁にみなくても大丈夫。

家にいるときは、スマホも決まった場所で休ませてあげましょう(^^)

さいごに

ズボラさんが得意とする「物の置きっぱなし・戻し忘れ」を防いでくれるエプロン。

ポケットの活用以外にも、洋服が汚れるのを防いでくれたり、気持ちがシャキッとするなど、着ることによるメリットは素晴らしいです。

私は今回初めて購入して、今一枚しかないのでもう一枚買う予定です!

「ついつい小物を置きっぱなしにしちゃう」ってお悩みの方は試しにエプロンを購入してみると、あっけなく悩みがなくなっちゃうかもしれませんよ(^^)

(Visited 2,243 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら