読書する時間がない人におすすめ!私の本の読み方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人になってから本を読まない理由って、「時間がないから」だと思います。

でもねでもねそれってすごーくもったいないって思うんです!

そんな方は、10分あればOKな私の読書術を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

私の読書術

私は最近から、“気になる所だけを読む”という、なかなか邪道な本の読み方をしています。

以前までは、「全部読まなくちゃ」と思っていたから変なプレッシャーがあって、忙しい時は本を開くことすらしませんでした。

でも、目次を見て、気になる項目だけ読む。これなら5分とか10分とかで読めちゃえます。

これなら忙しくても毎日読書できちゃう(^^)

本を読む目的は何?

そもそも読書の目的って、本を読むことじゃなくて、「何かを知ること・何かに気づくこと・悩んでいる事を解決すること」。

それなら別に全部読まなくてもいい、って思ったんです。

目次をみて気になる項目があったら、そのページから読む!

その項目には、今一番気になることが書かれています。今まさに必要な情報が書かれているところから読むことで、一番知りたいことが知れるし、気づくし、悩み解決のヒントの近道にもなります。

読書の目的はそこにあります。

スポンサーリンク

全部読む本は途中で決まる

私は片付けの本やお金の本、心理学や脳科学などのマインド系のビジネス書をよく読みます。

気になる=興味のあるところだけを読んでいるので、深く納得したり、目からウロコだったり即実践してみたり、ワクワク状態で読むことができるんです。

これが楽しい!

途中で「これは全部読みたい」という本が出てきたら最初から読みます。逆に、「この本を読む時間がない」と感じてしまう本は、目次を見て気になる所だけ読む!

そんなつまみ食い感覚な読み方でも、結構気づきがあるものです。

さいごに

「全部読まなきゃいけないけど時間がない」なんて言って本を読まないのってもったいないです。

別に全部読まなくてもいい。そう割り切れば、5分10分のスキマ時間が最高の自己成長の時間になります(^^)

スポンサーリンク

(Visited 820 times, 1 visits today)