【料理・家計簿】面倒な原因は、始める前の手間だった。モノを減らすとこんなに楽!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家の中の物を減らす事で片付けしやすくなった我が家は、料理がしやすく、家計簿が書きやすい環境にかわりました。

スタートが片付けだった以前の我が家に住んでいたからこそ、スタートは本当にスタートできる幸せを感じています。

スポンサーリンク

料理をする前に片付け

以前までは、料理のスタートは片付けでした。

  • 料理を作る前に食器を洗う
  • 食器を洗う前に水切りカゴにあるモノを食器棚に戻す
  • 料理する

料理をしよう!と思ってキッチンに立つと、一番最初にするのは水切りカゴの食器を片付けること。片付けたら流しにある食器を洗って、やっと料理ができる状態になります。

料理が面倒で嫌いでした。

家計簿を書く前に片付け

同じく家計簿を書くときも、スタートは片付けでした。

  • キッチンカウンターを片付ける
  • バラバラになったレシートを集める
  • ごちゃごちゃバックから財布を取り出す
  • ペンと電卓を探す
  • 家計簿を書く

書くまでの手間が多すぎて、実際にはあまり書けていませんでした。

スポンサーリンク

今、料理をする・家計簿を書く時

モノを減らして、モノの定位置を決め、できるだけ使用後に定位置に戻すことで、片付けが簡単になった現在。

料理のスタートが片付け、という事がなくなりました。

  • キッチンへ行く
  • 冷蔵庫から食材を出す
  • 調理する

すぐに料理にとりかかれるので気持ちが楽。料理を始める前にキッチンに立つと、何も置かれていない水切りカゴを見て気持ちが軽くなります。

同じように家計簿を書くときも楽になりました。

  • 手元の引き出しにある財布からレシートを出す
  • ペンと電卓を出す
  • キッチンカウンターで書く

ごちゃごちゃのキッチンカウンターに立ってはドヨーンとしてた以前と違い、何も置かれていないキッチンカウンターの前に立つと、「さあ、書こう!」とさっさと動けます。

さいごに

私の場合、料理が超絶面倒だったり家計簿が書けないのは、スタートが片付けだからだった、という事が分かりました。

すぐに始められるように片付ける。

数時間前の私に感謝したくなる今日この頃です(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,104 times, 1 visits today)