「100均の収納を使ってもおしゃれにならない」もう失敗しない4つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100均の収納ケースは、その値段に似合わず優秀です。

ネット上を探しても、100均の収納アイテムでおしゃれな魅せる収納の見本はたくさん!

「早速素敵なインテリアを真似して100均のアイテムを買って・・・」

と、以前の私は買い足して真似ばかりしていました。

でも、真似しても全然おしゃれにならない。すぐにごちゃごちゃする。やっぱり片付かない。「やっぱり私ってセンスない・・・」

そう落ち込むことばかりでしたが、それはセンスの問題じゃなかったんです。

100均のアイテムで素敵な収納にするには、「買う」前にポイントがあります。

スポンサーリンク

モノを減らす

収納アイテムを買いたい、と思った時にまず振り返って欲しいことが、

「今、収納したいと思っているものは、本当に全て生活に役立っていて必要なモノなのかどうか」という点です。

  • 使えるけど使ってない
  • 使いたいと思いつつ使ってない
  • 使わないけど手放せない

使っていないモノは、「使わない」理由が必ずあります。

そういう、必要そうに見せかけて生活の役に立っていない(使わない)ものは、収納アイテムを買う前に手放す必要があります。

完璧に手放す必要はないけど、モノが多いままの状態で収納アイテムを追加しても、残念ながらますますごちゃごちゃするだけ。

理想のおしゃれな魅せるインテリアとは程遠い状態になってしまいます。

※関連記事
「物が多いから」収納を増やす方法を探す前に気づくべきこと

サイズを測る

実際に収納スペースの幅や高さ、奥域を測ってメモに買いておくことが大事。

  • 「買ってきた収納ケースの上が引っかかる!」
  • 「微妙な隙間ができる!」
  • 「イメージと違う!」

そんな失敗を回避できます。

(100円ショップにもメモとメジャーを持っていくのは忘れずに!)

種類を揃える

100円ショップには本当にいろんな種類の収納アイテムがあります。

形や大きさだけでも種類が豊富なのに、そのほかにも色や素材も様々。

ついつい、いろんな種類を試してみたくなりますが・・・

100均の収納アイテムを使う場合は種類を揃えるのは鉄則です!

いろんな色、大きさ、形、素材の収納ケースを使うとどうしてもごちゃごちゃ感が出ますが、

統一することで一気にシンプル綺麗な空間に仕上がります。

スポンサーリンク

妥協しない

  • 「このサイズがいいけど、ないから少し小さいけどこれでいっか」
  • 「茶色のケースが3つ欲しいけど、2個しかない。あと1個は白でいっか」
  • 「とってが邪魔だけど。まあいいか。100円だし。

100円均一でありがちなのが、妥協して違う種類を買ってしまうこと。

1つ100んですからね。安いしこれでいいやーとか思っちゃうんです。

これが1つ2000円とかする割と高い収納ケースだった場合は妥協しないはずです。

でもその気軽さが、「意外とおしゃれにならない」失敗の原因。

統一するだけでおしゃれな魅せる収納に仕上がるのに、妥協したアイテムもを混ぜることで統一感は一気に無くなります。

また、「妥協して買った」時点であなたのモチベーションは少なからず下がります。

そうなるといざ収納するときも、「これ、使ってない(生活に役立ってない)けど、捨てられないからとりあえずここに詰め込んじゃえー」ということになっちゃいます。

  • 他の店舗に在庫がないか聞いてみる
  • 次の入荷がいつか聞いてみる
  • 他の種類で揃えることができるか検討し直してみる

手に入れるまでに時間がかかりますが、妥協しないことでアイテムを大切にできるようになります。

※関連記事
片付いた丁寧な暮らしをする為のモノの買い方。金額じゃなく“時間”で価値をあげよう

さいごに

改めて見渡してみると、百均は収納アイテムばかりです。

気軽に買えるので、ついつい余計に買ってしまいがちな100均一の収納アイテム。

せっかくの収納アイテムがごちゃごちゃを促進することになってしまわないためにも、

購入前にまず一呼吸置いてみましょう^^

スポンサーリンク

(Visited 1,736 times, 1 visits today)