2019/05/30

【家事の削減】洗濯物たたみをゲームにする

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

私が嫌いな家事の一つが、洗濯物たたみ。

洗濯物を、

  1. 回す
  2. 干す
  3. 取り込む

までは良いんだけど、

たたむのが超めんどくさい!

ってことで、洗濯たたみをゲームにして、子供達にやってもらっています( ^ω^ )

スポンサーリンク

洗濯物はたまるたまる!

洗濯物がどんなにめんどくさくても、毎日洋服を着たりタオルを使うので、洗濯物がたまります。

洗濯物を回さないと洋服が着れないので洗濯物は回して干します。

でもぶっちゃけ、乾いた後は畳まなくても着れる。(笑)

整理収納アドバイザーの家

↑洗濯物の山から選べば良い。(笑)

ということで私の中で優先度が低いんですよね〜。

でも洗濯物が床にあると、
掃除がしずらかったり
洗濯物にシワがついたり
洋服選びに時間がかかったり
見た感じテンションが上がらなかったりと、
地味に不便がことがあるんですよね〜

洗濯物は、畳んでおくのがやっぱり理想。

洗濯物たたみゲームのルール

ということで、たまに洗濯物たたみゲームを開催してます!

ルールは、とにかくたたむこと!

畳んだ量に応じて、10円から50円ほどのおこずかいがもらえます♪

「さあ、洗濯物たたみゲームする人ー!♪」と楽しそうに誘うと、雰囲気につられてやってきますw
(8歳6歳4歳です)

親側の注意点

叱らない

一応ゲームなので叱りません。

「ちゃんとやりなさい!」とは言いません。

途中で飽きてきて遊び始めたら、
「ママが全部やっちゃおう〜♡」と楽しそうに言うと、
なんだか焦ってまたやり始めたりします(*^^*)

親も楽しそうにする

「はぁ〜めんどくさい・・」とか口に出してすると、

めんどくさいことをゲームにして無理やり手伝わそうとしていることがバレてしまいますw

あくまで楽しそうに!

  • 「うわー!こんなにできちゃった♪」
  • 「もうこんなに畳んでる!すごい!」

とか言ってます。

多少ぐちゃぐちゃでも許す

子供がたたむ洗濯物なので、当たり前ですが大人がたたむのに比べると形がぐちゃぐちゃです。

でもそれを注意しながら進めているとイライラしてくるし、子供も楽しくなくなっちゃうので、多少は目をつぶっています。

  • たたみ方が雑すぎると思ったら、一緒に畳んで綺麗にたためた時の楽しさを体験させる!
  • どうしても綺麗にたたみたいシャツは、親がたたむ!

中間をとってゆるくやってます(*^^*)

さいごに

と言うことで、たまにですが、洗濯物たたみをゲームにして家事の削減をしています!

どうしても私一人で洗濯物たたみをすることもあるので、その時はオーディブル(聞く本)を活用しながらどうにか楽しく乗り切っています。

洗濯物たたみは、イヤイヤではなくどうにか楽しく乗り切りましょうー(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら