2019/05/30

【書類保管のコツ】切って使う書類は、最初から切っておく

 
書類収納のコツ

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

書類を保管するときのちょっとしたコツ。

小さいことですが、生活のあちこちがスムーズになります♪

スポンサーリンク

大きい紙でもらう欠席届

うちの小学校では、欠席するときは「欠席届」という紙に欠席する詳細を書いて、学校に届けます。(近所の子や兄弟に持たせます)

この紙なんですが、

書類整理 切って使う紙は最初か切っておく

小学校からもらうときって、A3サイズの紙に4つ分の欠席届が印刷された状態で渡されるんです。

使うときは

  1. 体温を測って
  2. ハサミで切って
  3. 書いて
  4. 印鑑を押して

兄弟に持たせます。

・・って、めんどくさ!!!

忙しい朝に、ハサミを持ち出して切って、印鑑取り出して押して、なんてやってられませんー!

ということで、使うときを考えたらどうやって保管しておけばいいのかがわかりますね♪

この欠席届の場合は、すぐに使えるように切ってから保管すると便利です( ^ω^ )

使うときの形に切ってから保管します

我が家では、欠席届をすぐ使えるように切ってからファイルに保管しています。

書類整理 切って使う紙は最初か切っておく

(インフルエンザの経過報告表も、欠席届の仲間として一緒に保管しています)

切っておくと、忙しい朝にハサミを取り出す必要なしー!

印鑑を押しておくともっと楽チンですw

子供って風邪引くとさらに世話が焼けますが、
そんな中でもイライラせずに他の兄弟を送り出せます(*^^*)

さいごに

できれば登場は少ない方がいい欠席届ですが、保管するのであれば使うときの形で保管だと便利です♪

小さいコツですがいざ使うとなった時には、あらかじめ切っておいた過去の私に感謝したくなりますよ(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら