子どもからのお手紙は思い出に収納する?それとも捨てる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもからの手紙

字が書けるようになってから、子どもから手紙をもらうようになりました。

保存したいけど、なんとなく押入れに収納するともう二度と見ることはなさそう・・・

手紙大好きな我が家の保存方法です(^^)

スポンサーリンク

我が家ではアルバムに収納

字が書けるようになってから、何かとお手紙が書くのが好きな五才長女。

嬉しことがあった時や機嫌のいい時は、「ありがとう」や「だいすき」と紙に書いて持ってきてくれます。

我が家ではその手紙をしばらく壁にペタっとして、その後アルバムに入れています(^^)

手帳やノートに挟んでいたらいつの間にかなくなったり、押入れの中の段ボールの中に収納しておくと見ないまま忘れてしまいそうだけど、写真を入れているアルバムの後ろのページに入れておくことで、アルバムを見るたびに嬉しい気持ちになることができます。

手紙を好きでい続けてほしい!

手紙って、自分の気持ちを文字にして相手に伝える素敵なツールだと思っています。

お手紙を書いて、私に渡す時が一番笑顔の長女。

「手紙が楽しい」って気持ちを忘れないでほしい~!

って事で、大袈裟に喜んで、しばらく壁に貼って嬉しい気持ちを伝えて、いつか大きくなっても手紙を書いてほしいと願ってアルバムに入れることにしています。

スポンサーリンク

保存する量は調整する

だからといってすべてアルバムに入れていたらきりがないです。

多くなってきたと思ったら、処分しながら枚数の調整が必要。

子どもの力作を優先して残すようにしましょう(^^)

さいごに

子どもからの手紙

「自分が書いたものをママ・パパが大事にしてくれている」と思うと、子どもの自信に繋がると思います。

手紙をもらったら大事にして、子どもの気持ちを大切にしましょう~!その為に子どもの写真整理術は大活躍です(^^)

スポンサーリンク

(Visited 3,167 times, 1 visits today)