使い切る暮らしが楽しい!コスメは無くなってから買います

 
使い切る暮らし

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

モノを使い切ることができない生活を送っていた私が、

モノを使い切る楽しさに目覚め始めました。

本当の節約は、こんなに楽しい♪

スポンサーリンク

使い切ったことのなかった過去

本当に変な話ですが(汗)

思い出してみると、片付けできずに散らかった部屋で暮らしていた時を思い出してみると、「使い切った」記憶がありません。

当時は、ものを捨てないエコもどきな生活を送っていました。

使えるのに捨てるなんて、もったいない!
いつか使えるんだから、わたしは大事に保管しておくのよ〜


とにかく捨てません。

でも買い物は好き。

モノに溢れてごちゃごちゃした家で、押し入れや引き出しはまさにブラックホールでした。

一度収納したら行方不明です(怖)

使いたいときに見つからないから、買う。

化粧下地もヘアスプレーもリップもペンも付箋紙も電池も、使い切る前になくなってまた新しく買ってました。

と言っても捨てたわけじゃないから、押入れとか引き出しのどこかで他のものに押しつぶされて、変形して劣化して使えなくなっていく・・・

捨てずにモノを大事にしていたつもりが、モノの役割が最後まで果たせないという、

今思い返してみると、超もったいない非エコな生活でした。

いつのまにか「使い切る暮らし」に

片付けをしてものを減らして少ないものでの生活を始めてからは、自然と「使い切る」を意識し始めました。

調味料をも使い切きる!
使い切る暮らし

草履も使い切って壊れてから新しいのを買う!
使い切る暮らし

この生活をしだして初めてペンのインクがなくなるっているのを体験したし、

「なんとなく生活用品のストックを買う」のではなく「もうすぐなくなりそうだから買う」っていう、目的がはっきりした買い物になりました。

コスメを使い切るのが楽しい!

特に使い切るのが楽しいのがコスメ!

チューブに入った下地クリームなんかは、中の量が少なくなって「プスっ」と空振りしても、結構中に残ってるんです。

だから蓋をしっかり締めて、端っこを持ってブンブン振る!

遠心力で残りを絞り出します。

それでも出なくなって来たら、チューブをカット!
使い切る暮らし

ピカピカに使い切った時の爽快感が好き^ ^

チークだって、角に少し残るくらいまで使い切りました。

そしてまた新しく購入。
使い切る暮らし

無駄のない感じが、満足です(*^^*)

スポンサーリンク

使い切ると、買うのも楽しい

モノがたくさんあって使いきれない時も、買い物は好きでした。

でも買う時には少なからず悩んでたし、買って家に帰ったときには置き場所に困って袋のまま放置したり、二重買いだったことに気づいてため息ついたりしてました。

今は、買うときに迷いがありません。

だってもう使い切ったから!
「ない」のがわかるから!

なんだか賢い主婦になった気持ちでさっそうとスーパーを後にしますw

さいごに

「使い切る」って、本当にそのモノを気に入ってないとできないことです。

「使い切るもの」「使い切りたいもの」をどんどん増やしていくこと。

それが、楽しく節約する暮らしなんだろうなと思います(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら