スーパーでのうっかり買い忘れをなくす方法☆単純だけど確実!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空っぽになった調味料の容器、すぐ捨ててませんか?しっかりメモとっていますか?買い忘れてテンション下がるなんて事、今日から辞めよう☆

スポンサーリンク

味噌が・・・ない!

今日、味噌汁を作ろうとしたんです。具材を煮て、さあ!味噌の登場!と冷蔵庫を開けたら出てきたのが、上の写真の味噌!

ほとんどないのになんで冷蔵庫に入ってたの~(涙)

スプーンでかき集めてもまだ薄味。白だしを入れてごまかしたのでした・・・

前回に味噌を使った時は、「あ、味噌がない。次スーパーに行ったらかおーっと」て思ってたはずなんです。

でも、今の今まで味噌がないことなんて忘れてました。

ないってわかってたら味噌汁は作らなかった!(涙)

人間の記憶力は信用できない

そもそもどうしてすぐに忘れてしまうんでしょうか?

実は人間の脳とゆうのは、覚えるより忘れる方が得意らしいのです。

一時記憶は、短い時間だけ保持される、その時だけの記憶です。覚えられる項目もわずか7個前後しかありません。記憶保持時間はわずか約20秒間です。

記憶の入り口は一時記憶しかないため、

記憶の内容を、一時記憶から短期記憶へ、短期記憶から長期記憶へ移し替えていかなければ、長期記憶をすることはできず、すぐに忘れてしまうのです。

参考/佐々木学習塾

調理中の「アレ買お♪」は一時記憶です。20秒後には忘れてます(涙)

じゃあ!一時記憶を短期記憶にして、比較的長い間覚えておくようにするにはどうすればいいでしょう?

1. 覚えようという強い意志を持つこと
2. 整理し、理解すること
3. 頭の中で復唱・反復すること

参考/佐々木学習塾

なんか味噌とか醤油とかの為だけに、すっごいめんどくさい事になっちゃいます(汗)

だから、調味料がなくなったらすぐに!その場で!メモを取らないといけないんです。

スポンサーリンク

メモができないなら

でも、料理中って手に具材とか水がついていたりしますよね。

メモをとるために手を洗ってメモ書いて、また調理に戻るって、地味にめんどくさくないですか?

「味噌」とか「醤油」とか身近すぎるものだと「どうせ覚えてるし後でメモにかこーっと」ってなります。実際、そういう人が多いから、うっかり買い忘れってゆう困ったことが起きるんですよね。

だから、メモをとることなく、そして忘れない方法。

それは空になった調味料の容器を捨てないことです!

これは調味料に限らず、洗濯洗剤とか柔軟剤とかシャンプーコンディショナーとか、たまに買う日用品にも有効じゃないかと思われます。

空になった容器をすぐにすてずに空のままテーブルの上とか目立つところに置いておく→料理が終わったら、買い物メモに書いてから容器を捨てる!

シンプルだけど絶対買い忘れはなくなります。

さいごに

ちなみに、調味料のを買い忘れた主婦のほとんどが、他の物で代用するらしいのですが・・・私はそこまで料理の腕に自信がないので、やっぱり買い忘れをゼロにすることが、料理のストレスを無くす近道だと思います。

メモが取れないなら捨てない!
メモをとってから捨てる!

一緒に買い忘れゼロ主婦になりましょう~☆

スポンサーリンク

(Visited 697 times, 1 visits today)