ママにこそおすすめしたいネイル♪ショートネイルは子育て中にぴったり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お友達にネイルをしてもらいました。1・2年ぶり?すっごい久々です☆子育て中は遠のいてしまいがちなネイル。でも育児中こそおすすめです!

スポンサーリンク

ショートネイルも可愛い

“ネイルは邪魔”なんて思っていませんか?

私は思ってました(汗)爪が長くないと可愛くないし~今は爪伸ばせないし~って。

でも、短い爪でも可愛い☆ショートネイルも流行ってます♪

ショートネイルなら、赤ちゃんがいても問題ないし料理の邪魔をする事もありません。むしろ爪が厚くなって強化されるので自爪より安全♪

見てテンションUP!

指先って常に見えます。

見えるたびに「私のネイル可愛い~☆」ってゆう幸せ(笑)

女子力もUP!

見た目が可愛くなるのはもちろん!

手先に年齢が表れるっていいますよね。そして主婦業は毎日毎日水を使います。何もケアをしないでいると、手先はどんどん老けていっちゃいます。

でもネイルをすると、手先を意識するようになるので、めんどくさかったケアも自然とするようになります。

若々しい手先は、楽しいケアから生まれるのです☆

スポンサーリンク

育児ストレスも解消

ネイルがストレス解消になるって、前にどこかで聞いたことがあるんです。実際に私はネイルをしてみて、育児疲れがビューーーン!とふっとんだ気持ちになりました。単純?(笑)

でも実は、ネイルはストレス解消になるって、ちゃんとした研究結果があったんです!

化粧は、不快感情(ストレス)緩和装置として機能する。

ってゆうなんだかお堅い研究結果を発表しているのは、化粧心理学者の平松隆円氏。

女子大生40人を対象に、マニキュアをする前後のストレス度・リラックス度を調べた研究結果を発表しています。

(2009年の研究結果で、ネイルじゃなくて“マニキュア”となっていますが、精神的な影響はマニキュアもネイルも一緒かと思われます☆)

その結果、

マニキュアの使用はリラクセーションに有用である

と発表。

参照/POMSを用いたマニキュアによる化粧行動の感情調整作用に関する研究

疲れが吹っ飛んだのは、気のせいじゃなかったんですね!

さいごに

ネイルはママにとっていいこと尽くし!

たまには時間をとってネイルサロンに行くのも、家族の為になるのかも♪

スポンサーリンク

(Visited 3,036 times, 1 visits today)

コメント

  1. とも より:

    えりさん初めまして。東京で2歳と7ヶ月の子を育ててます。早速ですが、授乳期のアルコール摂取の記事を偶然見つけて読ませていただきました。結果、気持ちがものすごく楽になりました。私もお酒が大大大好きで妊娠期間中はそれほど飲みたいと思わずにいたんですが、産後は飲みたくて飲みたくてどうしようもなく、主人も了承してくれたので1人目の時も2人目の時も生後6カ月くらいの時からお酒を飲むよになりました。一週間に1回から2回飲みます。飲んでる間や飲み終わりから12時間くらい(飲む量によって時間は調整してます。簡単に言うと酒一杯につき分解時間3時間と計算)は人工乳をあげ、搾乳も2、3回し、自身でお酒抜けたなと思うまで母乳はあげてません。なんですが、ここまでやってもアルコール入りの母乳を飲ませてるんじゃないかと不安だし、子供に対して罪悪感がものすごくあったんですよね〜。この事を気軽に話せるようなママ友もいないので、えりさんの記事を読んで、私と同じ人がいるー!嬉しい‼︎と共感しまくりでした!これからクリスマス、年末年始、うまくコントロールしながらお酒を楽しみたいと思います。ありがとうございました!これからもブログ楽しみにしてます!

    • えり より:

      ともさん、初めまして!コメントありがとうございます(^^)/

      わかります!私もお酒好きなんですが、「授乳中は飲まないのが常識」な考えが大多数なので、なかなか相談できないですよね( ;∀;)

      私もこれまで授乳とアルコールとのバランスにはかなり悩んできました。授乳しているって理由で自分のしたいことに制限をかけすぎると、幸せなはずの授乳が苦しくなってしまうことに気づいて、いろいろ調べて自分で納得した考え方が、まさにともさんが読んだ記事です!

      ともさんの役にたてたなんて嬉しいです~♪私も同じく、年末年始クリスマスも楽しんでいこうと思います!

      こちらこそ、今後もよろしくお願いします(^_-)-☆