お金がないと悩む時は、お金持ちになるチャンスを見つけるときだと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の給料が下がることになり、お金で悩むばかりのえりです。こんにちは。

夫の名誉の為に補足ですが、夫が仕事ができないから給料が下がるのではありません。会社の経営方針の変更により、社員全員の給料が全体的に下がります。

でも上の役員の方々の給料は下がらないらしいです。なんて不公平!

奨学金や借金の支払いもあるし夫の車のローンもある。私の車も今に壊れそう。沖縄は車社会なので車無しでは生活できません。家賃や保育料もそれなりにかかっている上に、そういや私、働いてない!!(出産の為退社、求職中)一応、失業手当の給付予定はありますが、それだけです。保険も入りたいのに、貯金もしたいのにそんな余裕ありません。

これ典型的なびんぼーです(汗)

お金の危機は以前から続いていますが、ますます深刻になってきました。

でもこんな時だからこそ、学べる事があるのです。

スポンサーリンク

お金が欲しいというエネルギーはすごい

お金がないときこそ、お金を稼ぐ方法をあれこれ考えます。

税金の節約だったりポイントの有効利用だったり、電気光熱費の節約だったり。お金に困ってなければ、特に考えないですよね?

私の場合、家計簿をつけ始めました。お金がどう流れているのか知らないと節約ができないと考えたからです。ぶっちゃけ、面倒。これまで三日坊主で終わってきました。でも今はお金の為に続いています。

「お金がほしい」と思う人は、お金がある人には考え付かない知識や知恵や経験、忍耐が身につくのです。

スポンサーリンク

幸せな習慣を知ることができた

お金欲しさから、お金持ちに関する本を読み漁りました。(ジェームズスキナー氏の本はまだ読んでません。気になってはいるんですが、実際どうなんでしょ?)

その中でお金持ちと成金の違いや、お金持ちの習慣、お金持ちの共通点を知り、さらにお金持ちに憧れました。

そしてマネできる習慣はマネする事にしたのです。例えば早起き、読書、寄付、話すより聞く、トイレ掃除。私が実践しているのはこれくらい。無料でできる事ばかりですし、寄付といっても少額。ほとんど気持ちです(笑)

マネをしたからお金持ちになれる、というわけではないですが、これやってみるといろんなメリットが出てくるんです。また別の日に記事にしようと思いますが、想像以上にいいことがたくさん!

お金の事で悩まなければ、お金持ちの本を読むこともなかったと思います。そしてこんないい習慣を身につける事もなかったはずです。

まとめ

私は貧乏を自覚してから、悩み、本を読み、実践して、希望を持ち、現在楽しく過ごしています。これらはすべて、お金がほしい、と悩んだことが出発点。

お金に困らず何不自由ない生活をしていたら、味気ない毎日を送っていたかもしれません。

今も相変わらずお金が欲しいと思っています。でも絶望していません。知恵と努力で、お金持ちになれるとわかってしまったから。お金がない、と悩んだことで、お金持ちになれるチャンスを見つけた気がします。

今、貧乏で悩んで得た事は、人生の最後まで役に立つはずです。

スポンサーリンク

(Visited 2,044 times, 1 visits today)