ドラえもんの秘密道具に期待する汚部屋住人の妄想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「四次元ポケット、欲しいなぁ・・」
「スモールライトって本当に開発されないかな」

家の中でモノが埋め尽くされている時、私は本気でこう思っていました(笑)

スポンサーリンク

ドラえもん頼りの汚部屋住人

当時の私の考えていたことを紹介します。

くだらなすぎてごめんなさいw

四次元ポケットの妄想

使ってない洋服や小物、捨てられない思い出グッツや買ったけど使ってない小物雑貨。

ぜーんぶ四次元ポケットに入れちゃえば、手元に置いておける上にすっきりしそう!

ステキすぎる四次元ポケット~!!

・・・でも、四次元ポケットに入れちゃうと、いざ使うって時に探すの大変そうだな・・

(四次元ポケットについて/ウィキペディア)

カベ紙ハウスの妄想

アパートの壁に貼って、モノ置きにしよう!

使っていないモノをカベ紙ハウスに移動させれば、元の部屋はキレイにスッキリするはず♪

中へ入ればそこに置かれているモノは一目瞭然だし、四次元ポケットに比べればシンプルで使いやすそう!

便利すぎるかべ紙ハウス~!!

・・・でも、大きいモノは移動するのが大変そうだな・・

(かべ紙ハウスについて/ウィキペディア)

スモールライトの妄想

場所を取っている来客用布団セットや、使わないけど捨てられない冬用のコートをスモールライトでちっちゃくしちゃえば、押入れにかなり余裕ができるはず。

むしろ、使ってない服も小物も雑貨も本もぜーんぶちっちゃくして、引き出しに入れてしまおう!

使う時には引き出しから選んで大きくすればいいし、持ち運びだって楽々!

絶対ほしいスモールライト~!!

・・・でもおもちゃと間違えてゴミ箱に捨てちゃったら大変だな・・

(スモールライトについて/ウィキペディア)

スポンサーリンク

結局ドラえもんはアニメ

夢と希望と葛藤を抱えて、本気でドラえもんの秘密道具が欲しかった私ですが、ドラえもんはアニメです(当たり前orz)

その妄想状態から、汚部屋を片付けるという現実と向き合うまでに数年かかりました(汗)

さいごに

でも思い返すと、当時から「使ってないモノが多い」というのは気づいていたんです。

それでいながら、「使っていないモノは、使える物であっても手放す」という発想がなかった。

だから余計に今、手放す事の大切さを学んでいます。

ドラえもんの妄想は終わり!

30代になって、やっと現実を見つめる私なのでしたw

スポンサーリンク
 

(Visited 413 times, 1 visits today)