1歳の赤ちゃんの歯磨きができない!と悩んだら。歯磨きのやり方を変えてみよう

赤ちゃんが嫌がるのは、ママの焦りが伝わっているから。

子どもが歯磨き好きになる、“焦らない”楽チン歯磨き術を紹介します!

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯磨きが大変

歯が生えてきたら、いよいよ歯磨き!

可愛い歯ブラシでお母さんの膝を枕に横にして、

ニコニコ歌を歌いながら歯磨きをする・・・^ ^

・・・歯磨きをする前はそんな想像をしていました。

でもいざ歯磨きをしようとすると、全然ダメ!!

  • 横になってじっとしてられない
  • 口を開けない
  • 全力で嫌がる
  • 大泣き大暴れ

あれ!?

歯磨きって、こんなに大変だっけ(涙)

毎晩の泣き声にうんざりして、

このままでは虫歯になってしまうんじゃないかと心配して、

さらに一生懸命歯磨きしようとすればするほど赤ちゃんはもっと大暴れ!

なんだか悪循環です(涙)

私は、一生懸命歯磨きさせようとしたがために子供達はすっかり歯磨き嫌いになってしまいました。

でも友達の子供は、歯磨きが嫌いじゃないです(2歳児)

むしろ好き!(驚)

  • どうして歯磨き好きになったの?
  • どんな歯磨きのやり方をしてるの?

やり方・始め方を聞いてびっくりでした!

歯磨きはちゃんとしなくていい!

友達の子は9ヶ月頃から下の歯が生えてきて、その頃から歯磨きを始めたそうです。

と言っても、最初は歯磨きをするんではなくて、歯ブラシを持たせることから始めたそう。

おもちゃみたいに歯ブラシと遊ばせて、噛み噛みしたりブラシの先を触らせてみたりと感触になれることから始めたらしいです。

それを数日やってみて慣れてきた頃(飽きてきた頃)に、膝にゴロンと寝て歯ブラシ開始!

・・・と言っても口を開けてくれず歯磨きの雰囲気は数秒だけで終わりw

それを数日やって、やっと口を開けたと思ったら歯ブラシを口の中に入れて1秒!w

歯ブラシを口に1秒だけ入れたことでも大げさに褒めることで、どんどん時間を伸ばしていって、今では大きな口で歯磨き終わるまでじっとできるようになったんだそうです。

すごい・・・!

ちゃんとしなくても虫歯にならない!?

それを聞いて、すごいと思いつつ私は突っ込んじゃいました。

「結局、歯磨きしたのって1歳過ぎ?」

そうなんです。

9ヶ月ごろから始めたとしても、

  • 歯ブラシをおもちゃにして
  • ゴロンして
  • 1秒歯磨きして
  • 2秒歯磨きして
  • 3秒歯磨きして
  • 5秒歯磨きして
  • 10秒・・・

って数日かけてゆっくり進めたら普通に歯磨きができるようになるまで数ヶ月かかるし、その間結局は歯磨きしてないじゃん!虫歯になっちゃうよー(汗)

と思ったけど、実は生えたての赤ちゃんの歯は虫歯になりにくいんだとか!

下2本くらいなら唾液で流れて、虫歯になるくらい菌が活動できないらしいです。

そんなに焦る必要はなかったってことなんですね。

さいごに

「虫歯にさせたくない!」

っていう思いが強すぎて、歯磨きを無理やり続けた結果、我が家の子供達は歯磨き嫌いに成長してしまいました。

対して友達は、最初から完璧を求めなかったおかげで子供は歯磨きが好きに。虫歯ないです。

赤ちゃんの歯磨きは、始めが肝心!

もし今、無理やり歯磨きしてるなら、「焦るのをやめる」やり方に変えてみるのをオススメします。

ママも楽になって子どもも歯磨き好きになる!そんなやり方を試してみませんか(*^^*)

 icon-hand-o-right はじめての歯磨き粉におすすめ♪うがいができなくても大丈夫な歯磨き粉はこれ

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう