物を大切にする方法〜断捨離はモノを粗末にしているのか

物を大切にすると、

  • お金の浪費がなくなり、
  • 時間の無駄がなくなり、
  • 余裕が出て、
  • 人にも優しく、

丁寧な暮らしをすることができるようになります。

ではどうして、物を大切にできないのでしょうか?

スポンサーリンク

多いと価値が下がる

物を大切にできない原因は、物が多いから!

  • 壊れれば買えばいい
  • 無くしたら買えばいい
  • 安いしすぐに手に入る

そんな風に思っていたら、そりゃ〜物を大切にしようなんて思えません。

逆に、物が少ないと価値は上がります。

思い出のものに注意!

子どもが作ってきた工作や絵や手紙って、1点1点が他では手に入れられないもの!

それぞれを見ると、価値が高いんです。

でもそんな価値の高いものも、増えてくるとどんどん価値が下がっていきます。

本当に大事にしたいなら、もらった時に写真に撮ってしばらく飾った後に処分するなどの「減らす」対策がオススメ!

押入れの片付けをした時に、子どもが書いた絵がくしゃくしゃになって出てくると悲しくなった経験があります(子ども本人にみられなくてよかった)

スポンサーリンク

断捨離は物を粗末にしている?

断捨離は、基本的に物を「捨てます」

そうなると、簡単に捨てるなんてモノを粗末にしている!と言われることが多々あるんです。

(「つくも神に呪われろ」というコメントがきた経験あり)

でも、そもそも物が多い状態ではモノを大事にできるはずがありません!

物が溢れている今の時代では、モノを減らすことは、モノを大切にする基本の作業。

もし本当につくも神がいるとしたら、押入れの中で何の役も立たずにただ踏み潰されていることの方が呪われそうです。

さいごに

  • お金の浪費をなくしたい
  • 時間の無駄をなくしたい
  • 余裕が欲しい
  • 人に優しくしたい
  • 丁寧な暮らしがしたい

そう思ったら、モノを減らすことから始めよう(*^^*)

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう