使っていない物はゴミ。いつか使う物は「知らないおじさん」

使っていないものを手放すことができないのは、捨てるのがもったいないから。

でも・・そのクローゼット、大きなゴミ箱になっていませんか?

スポンサーリンク

使ってない物はゴミ

ちょっとひどい言い方だけれども、そうなんですよね。

気に入っていない・使ってないということは、役に立っていないということ。

役に立っていないということは、ゴミと変わらないということ。

役に立たない物で家が窮屈になって、居心地が悪い状態っていうのは住まいが大きなゴミ箱になっている可能性だってある。

ゴミの中で暮らしていて、楽しいわけがありません。

いらない物は、「知らないおじさん」

断捨離を提唱した山下さんは、著書でこう言っています。

  • お気に入りのとっておきのモノ=親友
  • 今自分が使っているモノ=友人
  • 便利そうだけど使ってないモノ=おせっかいなおばさん
  • 使わないモノ=知らないおじさん

「使ってないけど、まだ使えるから手放さない」モノがたくさんあるってことは、
他人に囲まれながら暮らしているようなものなんだってこと。

・・・( ゚д゚)シラナイオジサン…

・・・私のクローゼットにもまだ「知らないおじさん」、潜んでます・・・(焦)

さいごに

どんなに可愛い物でも、使わなければ「知らないおじさん」になります。

どんなに高価なものでも、使わなければゴミです。

  • モノを使おう!
  • 使わないのなら手放そう!

大きなゴミ箱から脱出して、快適生活を手に入れましょう^ ^

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう