服を捨てて整理整頓する。春を前に、ワクワクする服を揃えよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
服を捨てて整理整頓

新しい季節を前に、服を買ってウキウキしませんか?

服が増えてきたら、収納の奥を見直してみてください(^^)

スポンサーリンク

服が増えてきた

最近買い物をして、洋服ダンスが窮屈になってきたので整理してみることにしました。

タンスの奥からでてきたのは、去年の夏にヘビロテしたレギパンとチュニック。

かなり着まわして洗濯も相当したので、結構使用感ありです。

これをタンスから出せば、今着ている服達がスッキリ収納できます。

でもこの服、別に汚れてもないし破れてもない、まだ着れます。

捨てる基準が変わった

以前なら、「まだ着れるし、押入れに収納しておこう」と思ってたはず。

でも今は「まだ着れるけど、ウキウキしないから処分しよう」と考えました。

実は、以前服の断捨離をした時に“まだ着れるけどもうお気に入りじゃない”という服がたくさんあったんです。

人が一日に着る服はそんなに多くない。

服はそんなにたくさん必要ないと思います。

お気に入りの服が数着あればOK!

さいごに

以前は「捨てる」ことに対して罪悪感があり、なかなか捨てる事ができませんでした。

片付けに本気になってから、「捨てる事は悪いことではない」とわかって捨てる事に対してハードルが下がりました。

そのおかげで判断も早く、片付けも楽になるという効果を実感中(^^)

洋服ダンスが窮屈になってきたら、奥に追いやられている服と向き合ってみましょう(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,705 times, 2 visits today)