2018/01/15

家計簿を捨てました。「後悔するかも」って迷った理由

 
家計簿を捨てました

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

ずっとつけていた家計簿を捨てました。

片付けを始めて、二年。

ずっと「使ってないけど手放せない」の候補だった過去のお家計簿たち。

捨てられない理由があったのですが、捨てた理由はあっけらかんとしたものでした^ ^

スポンサードリンク


捨てなかった理由

捨てられなかった理由は3つ。

  • テレビで過去の家計簿について見たことがあったから
  • 捨てるのが恥ずかしかったから
  • 結婚当初の思い出があるから
  • コレクションのようになっていたから

でした。説明します^ ^

テレビで見たことがあった

そのテレビ番組は主婦向けのバラエティで、数年前の牛乳の値段と今の牛乳の値段を比べて、価格が上がっていることで消費者にどんな影響が出ているのか、を検証している番組でした。

その中で、ある主婦の方が昔の古い家計簿を持ち出してきてたんです。

古いけど綺麗に保管されていたのであろうその家計簿は、昔の食品や日用品の値段が綺麗に書かれていてとっても説得力がありました。

そのテレビ番組が頭に残っていて、「もしかしたら、私がもってる家計簿もいつか使うかもしれない」と思っていたんです。

コレクション感覚になっていた

2010年から毎年同じ家計簿をつかっていました。

なのでこれが6冊も集まると、厚さも高さもピシーッと揃っていい感じなんです。

まるでコレクション!

手放す気になれませんでした。

思い出が詰まっていた

家計簿を書き始めた2010年といえば、結婚して出産した頃。

今とは違う、レベルの低い夫婦喧嘩もしてたし、初めての赤ちゃんで毎日てんてこ舞いでした。

オムツの新生児サイズが懐かしい。

あ、このお菓子の大量買いは、喧嘩してむしゃくしゃしてたんだった。←笑

そんな小さな思い出が詰まってました。

捨て方がわからなかった

誰かに「見せて」と言われても絶対に見せたくない過去の思い出の家計簿コレクション。

昔の、貧乏収入と贅沢支出が赤裸々に書かれているので、マジで誰にも見せたくありません(恥)

たまに、「使ってないな。捨てようかな」という考えが頭の中をめぐるものの、

  • 紙のリサイクル日に出して、誰かに見られたらどうしよう
  • 破いて可燃ゴミに出すのも面倒
  • 一応個人情報だから、捨てるならシュレッダーが必要?

など色々考えて、やっぱり同じ棚に戻されるのでした。

スポンサードリンク


開かないから捨てることにした

でもクローゼットの片付けをした時に、やっぱりいらないなーとしみじみ。

思い出は別に家計簿でなくても写真アルバムがあるし、誰にも見られたくないコレクションっていらない。

極め付けは、夫に「これ、要ると思う?」

って聞いた返事。

いらないでしょ。なんで残してるの?


女と男では大切にしてるものは違うと思うけど、
私が捨てられないってずっと思ってたものは、夫にとってはその程度のものだったんだなーと。

妙に納得して、スッキリ捨てることに。

捨て方も悩んでたけど、「我が家の家計簿の情報なんてなんの価値もない。大事な情報が書かれて要るわけでもないし」って思えたので、普通に紙の日に他の段ボールと一緒に出しましたw

さいごに

意外とスペースをとっていたこの家計簿群を手放したことで、思いのほか棚がスッキリ!

気持ちもなんだか軽くなりました^ ^

あなたにとって、どうしても捨てられないものはなんですか?

スポンサードリンク


(Visited 441 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら