片付けられない親による子供への影響は?心配するなら学べばいい!

 
片付けられない親の影響

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「片付けられない親に育てられたら、子供にはどう影響するんだろう?」

片付けられない人にとって、それは心配の種ですよね。

ぶっちゃけ、
片付けられないことによる影響は必ずあります。

  • どう影響するのか?
  • いい影響を与えるには?

について書きました(*^^*)

スポンサーリンク

「片付けられない」は子供に影響します

あなたの心配どおり、
片付けられない親に育てられた子供は、片付いていない環境で育った影響と、片付けられない親からの影響を受けることになります。

しかしそのまま、
「片付けられない子供」に育つのかというと、そういうわけでもありません。

必ずしも「片付けられない子供」になるわけではない

片付けられない親に育てられた方の話を聞いてみると、
親と同じように「片付けられない」という方もちろんいます。

でもそうではなく、
片付けられない環境に嫌気がさしていたからこそ逆に
「綺麗好きになった」
という方も多いです。

極端な例ですが、
溜め込み症候群の母に育てられた子供が、将来大きくなった時に「とにかく捨てなくては気が済まない」という精神状態になったという事例もあります。

必ずしも片付けられない人になるわけではないけど、

  • 片付いていない環境
  • 片付けられない親

影響は、必ずあるってことです。

スポンサーリンク

子供に影響するのはこんなこと

将来の影響と合わせて、
今、子供にダイレクトに影響していることも考えてあげる必要があります。

例えばどんなふうに影響するの?

ということですが、私はこれからあげる以下の項目に影響すると思っています。

忘れ物が多くなる

お家の中が整理ができてないと、持っていくべきものを忘れてしまったり、探すのがめんどくさいからいいやーということになることが多くなります。

学校の忘れ物が多くなると、授業に集中できなくなります><

家でものがなくなるのが日常茶飯事になる

“ものを大事にする”ということが学べなくなります。

“なくなったら買う”といういう、安物買いの銭失いの土台を作ってしまいます><

集中力がなくなる

ものにあふれた場所では集中して勉強もできません。

ものがたくさん山積みになったテーブルの隅っこで勉強をするのって、すごくやりづらいですしね・・

ものが多い家の片付けビフォーアフター

学力が落ちると、いよいよ将来に影響してきます。

友達を家に呼べなくなる

恥ずかしくてお家にお友達を呼べなくなります。

これが原因でお家が嫌いになる方が多いそう・・


自分のお家がコンプレックスになるんですね〜涙

自信がない母親を見て育つ

  • 忘れ物が多い
  • 集中力がない
  • 人を自宅呼びたくない

のは、母親も同じ。

自分の生き方に自信が持てない母は、
1子供にとっていわゆる「毒親」になってしまう可能性もあるから怖い!><

落ち着かない

ものが乱雑に散らかっている家ではとにかく落ち着きません。

夫婦喧嘩も多いだろうし、
気持ち的にもイライラすることが多いです。

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

BY  ドロシー・ロー・ノルト

気持ち的にも安心して穏やかにすごて欲しいですよね(*^^*)

災害時が危険

ものが多いと危険なのが、地震や火事などの災害時。

ミニマリストで有名なゆるりまいさんも、
震災を経験してからものを捨て始めたそうです。

「家が全壊し、大量の物が落ちてきて“凶器”になりました。さらに、物が多すぎて必要な物が見つからない。命を守るためにも物が少ない暮らしの大切さを家族も実感し、重い腰を上げてくれました」

引用:震災後、何もない家にした女性

それだけでなく、大きな家事の原因になることだってあり得ます。

ものが多いと、小さな火種から燃え広がるのも早いそう怖


命を守るためにも、ものを余計においているのは避けたほうがいいですね〜><

健康面の不安

片付け掃除がされていない空間は、虫やホコリが集まる場所!

虫刺されやホコリによる気管支系の不調など、健康面でも影響があります。

お家が嫌いになる

本来落ち着くはずのお家で落ち着けない。

日々の疲れを取るはずの場所で、余計に疲れてしまう。

お家が嫌いになるのは当然ですよね><

「片付けられない」でいい影響を与える方法

親が片付けられないことによる子供への影響は、もう避けられません。

どっちにしろ影響を与えてしまうのであれば、
いい影響を与えたくないですか?

片付けられないことを逆手にとって、
「いい影響」
を与えることだってできるんですよー!

ポイントは、親が学ぶこと!

以前に記事にも書きましたが、
昨日またまた「整理収納を学んでよかった」と思うような驚きのことがあったので、
それについてはまた次回ブログに書こうと思います(*^^*)

さいごに

「片付けられない親による子供への影響は?」

影響は必ずあります!

でも、その影響を悪い影響ににするのかいい影響にするのかは、
そのあとの親の行動次第。

この機会に、あなたも片付けについて学んでみませんか♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら