片付けをして生活を整理する。もやっとする毎日を過ごしている人こそモノを捨てる事が大切!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けがしたい、と思うのは、「今の生活を変えたい」と思っているからです。

モノの重さが心にのしかかっているのかも。

もっと軽く!今を大切に過ごしましょう☆

スポンサーリンク

家が軽くなった!

お片付けを始めて、家からかなりの量のモノがなくなりました。

片付けをした日は、普通のゴミ袋(容量45L)1~5袋分だしています。段ボールもたくさん処分したし、小物家電などの燃やせないごみもたくさん出しました。

出したごみの総量は測ってないけど、かなりの重さのごみを出したはず。

つまり家は、捨てたものの重さ分、軽くなってるはずです。

毎日忙しい原因

家はよく、住む人の心の中の状態に例えられます。

以前は本当に耳が痛かったこの言葉!

でもたしかに納得することもあったんです。散らかった部屋では考えもまとまらないし、やることが沢山あって結局何も進まない!

部屋の混乱=生活の混乱(+_+)

これは身をもって体感しました・・・

ということは!

家の中がスッキリする=生活がスッキリする→心がスッキリする♪

家のモノを捨てた重さ分、心も軽くなるってことです♪

さいごに

心が軽くなるから、やりたいことが見つかるのかも☆

→やりたいことを発見したときの記事はこちら

「なんだか最近ぱっとしない」そう感じたら、部屋を軽くして心も軽くなっちゃいましょう(^^)

スポンサーリンク

(Visited 3,748 times, 2 visits today)