片付けられる人と片付けられない人の違い〜「5分」のスキマ時間の使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

片付けられない人は、意外と完璧主義。

毎日必ずある「スキマ時間」の使い方で、片付けられるかどうかが変わってきます^ ^

スポンサーリンク

「5分」では何もできない?

  1. 「あと5分ある」
  2. 「5分しかない」

あなたはどう思いますか?

以前の片付けられない私は、たった5分だと何もできないと思っていました。

後者の「あと5分しかない」派だったわけですが、それが片付けられるかどうかの鍵を握ってたんです。

片付けられない人の5分

片付けられない人は、「5分では何もできない」と思っています。

だから、5分のスキマ時間は

  • ぼーっとテレビを見たり
  • スマホでSNSを眺めたり
  • お菓子を漁って見たり

特に何もしないので、状況は変わりません。

スポンサーリンク

片付けられる人の5分

片付けられる人は、「5分もあれば⚪︎⚪︎ができる」と考えます。

  • 流し台の中のコップだけを洗う
  • 10枚だけ洗濯物をたたむ
  • 簡単にトイレ掃除をする
  • キッチン周りをさーっと拭く
  • くたびれた服を1枚捨てる

動くのは少しでも、
今とは状況が変わることを知っています。

片付けられない人は完璧主義

この5分の使い方を見ると、片付けられない人は完璧主義なんだってことがわかります。

「5分では洗濯物が全部たためないから、意味がない」です。

反対に片付けられる人は、てきとー^ ^

ほどほどに適当に、「全部はできないけど、10枚くらいならたためる〜」です。

完璧主義だと片付けられないし
ほどほど主義だと片付けられる

意外だけど、完璧をやめると楽に片付くようになるんです^ ^

さいごに

片付けは、「終わらせる」より「進める」の方が大事!

5分のスキマ時間を見つけたら、ほどほどに適当に片付けを進めてみよう(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら