片付けのリストアップ活用で、時間がなくてもやる気がなくても大丈夫!【実際の画像あり】

 
片付けのリストアップ

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 片付けしたいけど進まない
  • 片付けのやる気が出ない
  • 「やらなきゃ」とは思ってるんだけど・・

そんな感じでモヤモヤしている方にオススメの、片付けのリストアップ方法を紹介します!

片付けのリストアップを活用することで、

  • 忙しい毎日の中でも片付けが進む
  • やる気は必要なし
  • 「やらなきゃ」の脳内家事に悩まない

などなどの効果が期待できます( ´ ▽ ` )

私もこれ、めちゃくちゃ活用していますー♪

スポンサーリンク

私の片付けリストはこんな感じ!

ちなみに私が活用しているのは、こんな感じの片付けリスト。

※ほんとに活用中のリストなので、文字の汚さや殴り書き状態なのはご容赦ください。

片付けリストアップ

  • あ、ここ片付けなきゃ。
  • ホコリが溜まってるー!
  • あそこ、片付けたいなぁ。。

そう思った瞬間に、このメモ(裏紙w)に書いています♪

片付けのリストアップが必要な理由

毎日忙しいから

毎日忙しいですよね!?

仕事に家事に育児とかしてたら、もう片付けの時間ないじゃないですかー!

でも毎日コツコツ片付けの大事さは、私はすごーくわかっているのです。

ずっと「時間がないから」で片付けを後回しにしてきた結果、もっと時間がなくなることを私は身をもって体験したのです・・

なのでリストアップをすることで、5分のスキマ時間でも片付けができるようにしています。

毎日やる気は出ないから

毎日やる気があればいいですよね。

でも残念ながら、やる気が出るのを待っているとやる気は絶対に出ません。

やる気は、ちょっとでも行動しないと出ないのですよね〜!

なのでやる気を出す方法は、「やる気がなくても行動すること」なんです。

なにそれやだー。だから、その行動するためのやる気が出ないんだってば・・


って感じですよねw

でも大丈夫!

片付けのリストを書くことで、やる気がなくても行動できるようになります!

具体的な方法は、のちほど詳しく紹介しますー♪

「やらなきゃ」は心の負担になるから

  • 「食品庫、そろそろ整理しなきゃなー」
  • 「カーテンレールにホコリがのってる!掃除しなきゃー」
  • 「文房具が増えてきたなー。減らしたいなー。」
  • 「子供達の洋服、サイズアウトした服が混ざってきてるなー片付けたいなー」
  • 「換気扇が汚れてきたから業者にお願いしたいなー」

そういう、日常の生活の中でふっと思い立つ「やらなきゃ」は、ふっと思い立ってすぐに忘れることがほとんどです。

でもここで注意!
忘れたと思っても、完全に忘れたわけではなく、頭の一部ではずっと「やらなきゃ」と思い続けているわけです。

そのことを「やる」までは、頭の中でそのことを考え続けているわけです!
(心理学ではツァイガルニク効果と言います)

これがいわゆる脳内家事であり、心の余裕のなさの原因であり、イライラの原因であり、意味なく疲れることの原因であリマスー!

じゃあ時間があるときにすぐにそのことをやればいいわけですが、パッとなにをするか思い出せないのが実情。

「何かやることがあったはずなんだけど、なんだっけ?」とツイッターやインスタやフェイスブックなどSNSをなんとなく見ているうちに、スキマ時間はあっという間に無駄になってしまいます。

だから、
思いついたときに
すぐにリストに書いておくのが大事!

スキマ時間ができたときにそのリストを見ることで、何も考えずにパッと行動することができます♪

スポンサーリンク

片付けのリストアップ方法

思いついたときにただ書けばいいです!

書いたことをやり終わったら、横線で消せばOK!

ただ、ずぼらな私が活用してみて、工夫していることも紹介しますー♪

すぐ書けるようにしておく

思いついたらすぐに書けるように、冷蔵庫の横にリストを張っています。

片付けのリストアップ

リストのすぐ隣にペンがあるのが絶対条件!

細かく具体的に書く

  • キッチンの片付け
  • 寝室の片付け
  • クローゼットの片付け

そんなアバウトな書き方はしませんー!

  • 冷蔵庫(野菜室)の掃除
  • 食品庫(一段目)の片付け
  • 寝室のサッシレールの掃除
  • 寝室の本棚の片付け
  • 洋服ダンス(長男)の整理
  • 洋服ダンス(冬物)の整理

などなど細かく具体的に書きます!

どこまで具体的に書けばいいのかというと、「何分かかるのか」がはっきりわかるくらい具体的に書きます。

何分かかるかも書く

リストに書いたら、何分かかるのかも書きます!

なぜ何分かかるのかも書くのかというと、やる気がないときは時間が短いことをすればいいし、やる気があるときは時間の長いことをすればいいから。

スキマ時間がでてきたときに、「何をしようかな」と選ぶ基準にもなるし、なんて言ったってやる気がないときでも「5分くらいならいいかな」と思えるから!

上に書いた、「片付けのリストを書くことで、やる気がなくても行動できるようになります!」というのはまさにこの“何分かかるかも書く”効果なのですー!

先に何分かかるかわかるし、それもちょこっとの時間しかかからないと分かれば、“立ってるついで”にできますよね♪

出来るだけ5分以内がベスト

一旦リストに書いたら、それを5分以内でできるように細かくしてしまうのがオススメ!

例えば、“クローゼットの片付け”とリストに書いたとします。

でもそれだと、何分かかるかもわからないからやる気も出ないし、結局「時間があるときにやろう」ってなっちゃいますよね。

なので、

  • 長男のクローゼット(1段目)を整理する(5分)
  • 長男のクローゼット(2段目)を整理する(5分)
  • 私の、気分の乗らない下着を捨てる(1分)

という感じで細かく書くと、何分かかるかも明確になるし、「ついでにリスト2つくらいはやろうかな」とかやる気も出てくるので確実に進めます♪

さいごに

片付けのリストアップ

ということで、私が活用している片付けリストの効果や書き方を紹介しましたー♪

  • 片付けは毎日コツコツが結局ラク!
  • 片付けは終わらすよりちょっとでも進める!
  • そして時間は作り出すもの!

ですー( ^∀^)

私のようなずぼらさんは特に!

やる気に頼らない片付け攻略の1つ、“片付けのリストアップ”を活用しましょうー♪

まずは、コピー用紙やプリントの裏など真っ白な紙に、“片付けを進めたい場所”を書き出してみてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら