「片付けは時間がかかるからすぐにはできない」と後回しにしても大丈夫!成功するために今日から片付けの準備をしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「時間がある時に」と片付けを後回しにしている方は多いと思います。

それで休みの日に本当に片付けができれば問題ないのですが・・・

休みの日は休みの日で予定があって、片付けの優先順位は下降。

そしてまた平日、「時間がある時に片付けしなきゃ・・」ともんもんとしちゃってませんか?

片付けを後回しにしても、片付けを確実に成功させるには、普段からの「片付けの準備体操」が大切!

なかなかやる気が起きなくて行動に移せない人にオススメです^ ^

ーーーーーーーーーー
今日も読んだよ♪の印にポチッと応援していただけると嬉しいです(*^^*) にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
いつもありがとうございます^ ^
スポンサーリンク

片付けは時間がかかる

大掛かりな断捨離やこんまり流のお片付け祭りをしようとすると、時間がかかります。

住まいのダイエットをみててもわかりますが、朝から作業をし始めて最後には夜になっています。しかもスタッフ数人がかりで!

なので、普段仕事に家事に育児に忙しければ時間がないのは当然。

「時間ができたときに片付けしよう」となるのは、仕方ないし当たり前の流れです。

「片付け用の時間」は消えていく

とは言っても、その程度のモチベーションだと時間ができても片付けしない人が多いです。

と言うか、私が30年間そんな感じでした(汗)

  • ぼーっとテレビを見る
  • なんとなくスマホを見る
  • 雑誌を見る

時間はあったはずなのに、思い返して見ると「あれ、今日なにやってたんだっけ」となっちゃう。

子育てが始まってからは、たまに自由になれた日にはここぞとばかりに友達とランチに行ったりウィンドウショッピングをしたり。

ようやく“片付けしなきゃ”と思えた日も、引き出しを開けてちょっと並べて終わり。

こうなるともはや「時間がない」と言うのは、ただ片付けをしない言い訳にしかなりません。

スポンサーリンク

「時間ができたら片付けよう」で確実に片付けるために

「時間がないから今は片付けできない」と言うのをただの言い訳にしないためにも、時間を有効活用して忙しい中でも片付けを成功するためにも、私は【1日1捨】を強くおすすめします!

時間がなくてもできる

1日1捨だと、「時間がないから」とは言わせません。

1分どころか数十秒でできます。

  • 夜寝る前に1つ捨てる
  • 朝起きたら1つ捨てる

毎日の生活リズムにちょこっとプラスするだけ!

それでいて効果はすごいです。

関連記事↓
1日1捨で変わること

自分の癖がわかる

  • 明らかに使えないモノすら引き出しにあった
  • なんとなくもらったモノが多い

捨てるモノを探し始めると気づくのが、自分の癖。

捨てられないんじゃなくて、捨て方を調べるのが面倒なだけだったり、なんとなくモノをもらう習慣があることに気付いたり。

モノを手にとって、やっと気づくことがあります。

捨てられる気持ちになる

これまで生活の中で【捨てる】を意識してこなかった私は、【捨てる】ことに抵抗を感じていました。

明らかに使えないモノでも、「他に使い道があるんじゃないか・直せるんじゃないか」って思うので捨てられない。

捨てるまでのハードルがすんごく高かったんです。

でも捨てはじめて、捨てるには、“慣れ”も必要だなって思いました。

捨てることに慣れすぎるのも問題だけど、なんでもかんでも捨てられないのはもっと問題。

1日1捨てを通して少しずつ捨てることに慣れていくことで、いざまとめて片付けをしようとした時に作業がスムーズに進むようになります。

「片付け」を忘れない

時間ができた時も片付けができない原因の一つに、「時間ができたときに片付けのことを忘れちゃう」ってこともあるかと思います。

「今日は暇だなー天気もいいし、どこ行こっかなー♪」

って思いながら出かけちゃう。ウキウキに流されて、普段思っている「時間ができたら片付けしよう」をさっぱり忘れているパターンです(汗)

でも1日1捨を続けていると、片付けのことを忘れません。

「今日は時間があるし、天気もいいから片付けしよう♪」となりやすいです。

アンテナが立つ

1日1捨を続けていると、「捨てる・手放す」にアンテナが立つようになります。

そうなると、普段通り慣れた道沿いにリサイクルショップが何件もあることに気づいたり、ポストに入ってくる不用品買取のチラシが目にとまったり、ガラクタ回収業者の案内に耳を向けるようになったり。

アンテナが立つといつのまにか知識が増えるので、捨て方に悩んだものを手放す時のヒントになります。

知識があるほうが当然手放しやすいので、片付けにも向かいやすいです^ ^

やる気が溜まっていく

「やる気」は待っているだけでは湧いてきません。

何もしないと、やる気が出ないのは当たり前!

1日1捨は、捨てるごとに「やる気」を溜めていくことができます。

そして時間ができた時に、その溜まったやる気をドバーっと放出させる!

一番質のいい「やる気」です^ ^

さいご

整理収納アドバイザーなどプロがサポートすると、1日でかなり片付くかもしれない。

でもそうでない場合は、片付けの「準備体操」が成功の鍵!

本当に片付けする時間ができた時にスムーズに効率的に楽しく片付けを進めるために、今日から1日1捨をしてみてください^ ^

スポンサーリンク

(Visited 1,121 times, 2 visits today)