片付けは場所別?物別?片付ける方法

お家を片付けるために、本を読んだりブログを読んだりYouTubeを見たりしていると、片付ける方法には色々あることがわかります。

今日は、「片付ける方法ってたくさんありますが、結局どの方法がいいの??

という質問にお答えしますよー♪

スポンサーリンク

「片付けは、物別・場所別、どの方法がいいの?」読者さんの質問

えりさん
こんばんは(^^)

ずぼらイズは、
毎回、チェックしてますよ〜。

断捨離したいけど
もったいないという
執着心で、モヤモヤしてました(>_<)
改めて、えりさんの
記事読んで、
ググッときた言葉、
ノートに書き写して、
決意が揺らいだら読んで
とにかく実行します!

そこで質問ですが
片付け方って、
もの別だったり、
場所別だったり、
とにかく整理してからの整頓だったりとやり方色々ですが、
どの方法が良いのでしょうか?

ご質問ありがとうございますー!✨

結論:物別のお片づけが確実に片付きます

結論を言うと、物別の片付けが確実に片付きます。

物別の片付けっていうのは、

  • 洋服は洋服でまとめて片付ける。
  • 本は本でまとめて片付ける。

っていう、物・カテゴリごとに片付ける方法。

こんまりさんの片付け方法が、まさに物別の片付け方法ですね✨
こんまりさんの片付け方法はこちら▷

物別の片付けは、根本からお家の状況を解決する片付け方法です。

なので、確実に片付く方法で片付けをしたいのであれば、物別の片付けを実践するのが近道!

実際、整理収納アドバイザーをお家に呼ぶと、必ず物別の片付け方法で整理収納をしていきます。

物別お片付けのデメリット

ただし、物別のお片付けにはデメリットがあります。

足の踏み場もない状態ではできない

物別のお片付けでは、家中のものを一箇所に集めるのがスタートです。

例えば洋服であれば、家中の洋服を一箇所に集める。

本であれば、家中の本を一箇所に集める。

雑貨であれば、家中の雑貨を一箇所に集める。

そこからがスタートです。

つまり、ものを集められるスペースが必要。

物の量にもよりますが、そもそもスペースがないほど物が多すぎる家では実践できません。

※汚部屋・スペースがない人にこんまり流は不可能▷

片付けの基礎を理解していないとできない

片付けの基礎を理解していないと、物を一か所に集めた時点で「はてさて、どうしよう?」となります><

このとき必要な片付けの基礎知識は、①収納より整理が100倍大事だということ。

物の要不要の判断をするときの基準は、使えるかどうかではなく、②使っているかどうかということ。

それから、③片付けの目的を明確にしておくというのも大事です。

それができていないと、ただものを出して逆に散らかるだけになってしまいます涙

まとまった時間がないとできない

物別の片付けでは、時間が必要です。

家中の衣類を一か所に集めて

要不要で分けて

必要なものを収納

必要でないものは手放す

という工程を、一気にやっていきます。

私の場合は、2DKの小さいアパートでまるまる3日かかりました。

お勤めの場合は、片付けに3日もとるのは勇気いりますよね〜><

※ただ本音を言うと、仕事を休んででもやる価値は十分にあります。

スポンサーリンク

物別がハードル高い!ならば場所別お片付けで。

物別の片付けは確実に片付くけど、やり遂げるには一定の条件がある。(スペースがある・片付けのやり方を理解している・時間がある)

じゃあ、

  • 足の踏み場もない状態で
  • 片付けのことを学べてなくて
  • まとまった時間もない場合はどうしたらいいの?

そんな時にオススメしたいのが、場所別のお片付けです!

場所別のお片付けとは、その名の通り、場所を区切って片付けていく方法。

  • 「今日は洗面台の下のお片付け♪」
  • 「今日は寝室の本棚のお片付け♪」
  • 「今日はクローゼットのお片付け♪」

そんな感じです^^

場所にもよりますが、物別の片付けに比べると、

  • スペースがなくてもできる
  • 片付けのことを理解していなくてもまあまあできる
  • 少しの時間でできる

と言うメリットがあります。

場所別お片付けのデメリット

ただし、場所別お片付けにもデメリットがあるんですね〜。

  • 根本解決にはならない(リバウンドする)
  • 場所によっては時間がかかる
  • どこから片付ければいいのか分からなくて取りかかれない

そんな場合は、

  • ゴミ袋片付け
  • レジ袋片付け
  • 片付けノート
  • カウンター片付け
  • 1日1個捨てる片付け

などなど方法はいろいろあります。

※片付ける方法7種類!▷

片付けは、「完璧に終わらせよう!」より「進めよう!」の方が結局片付きます。

さいごに

ということで、「片付ける方法ってたくさんあるけど、結局どの方法がいいの??」にお答えしました✨

結論は、物別のお片付けが確実に片付きます。

でも物別のお片付けができない場合は、その日できるお片づけをするのが正解!です( ´ ▽ ` )

あなたの状況に合わせて今日の片付け方法を選べるといいですね♪

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう