2017/05/09

汚部屋の片付けにこんまり流は不可能〜スペースがない人におすすめの方法

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

こんまり流お片付けは、短期間にお片付けを終わらせてキレイな部屋にすることができる人気の方法。

でも、本当の汚部屋にすむ人にはオススメできない・・・というより、非現実的な方法です。

汚部屋に住む方は、まずはお片付けノートから始めましょう^ ^


スポンサーリンク

汚部屋では、こんまり流お片付けはできない

こんまり流は、家中のモノをジャンルごとに全部出して一箇所に集めることから始まります。

(こんまり流お片付け実践はこちら)

押入れの中に洋服や本や雑貨がごちゃごちゃに押し込まれている場合は、それも全部出してジャンルごとに分ける必要があるんです。

こんまり流ときめきお片付け実践

これって、家の中に広いスペースがないとできません。

収納スペースを全部使い切って、それでも足りなくて床にものを置いている家庭の場合は、そんな広いスペースはありません。

本当にモノが多くなると、こんまり流のお片付けは物理的に不可能な方法になってしまいます。

「住まいのダイエット」では全出し片付けしてたけど・・・

やる気が出ると話題のお片付け番組「住まいのダイエット」では前回、モノに溢れた家のモノを全出ししてスッキリ片付けていました。

(前回の「住まいのダイエット」の感想と動画はこちら)

壁側はモノでいっぱい。部屋の真ん中あたりしか歩けないような部屋での全部出し。

番組では、

  1. マンションの別の部屋を借りる
  2. リビングや寝室の床に置かれているモノを、別部屋に運び出す
  3. 空いた場所に、押入れのモノを全部出して整理から始める
  4. 押入れの中の整理が終わったら、別部屋に移動したものを整理をする
  5. 整理が終わったら、別部屋に移動したものを元の部屋に戻す

という方法で片付けを進めていました。

スタッフ数人がかりでの片付けで、それでも所要時間は7時間!

TV番組ならではの大掛かりな方法なので、個人が同じ方法で片付けようとするのは現実的ではありません。

スポンサーリンク

私が汚部屋を片付けた方法

私も、モノが手放せずにモノに溢れた家に住んでいました。

こんまり流を実践して現在のスッキリした家になったのですが、最初から全部出すようなスペースがあった訳ではありません。

こんまり流が実践できたのは、お片付けノートと小さな断捨離によって家の中にスペースができたから!

つまりこんまり流ときめきお片付けは、【お片付け中級者向け】の方法です。

(お片付けノートって何?解説記事はこちら)

さいごに

まずは、気軽にできるお片付けノートや1袋断捨離に取り組んでみる!

(片付けの方法6選はこちら)

こんまり流ができないからって何もしないより、ちょっとでも整理を進めることで、数ヶ月後の生活が変わってきます。

毎日少しつづ手放しながら、気持ちと空間を整えることが、こんまり流お片付け成功の秘訣です^ ^

スポンサーリンク

(Visited 3,118 times, 6 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら