2019/10/09

片付けられない家族にイライラするのを終わりにしたいと思ったら【イライラの真実】

 
片付けられない家族にイライラする本当の原因

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 「片付けられない家族がいてイライラする」
  • 「夫がものをもらってくるタイプでどんどん増えていく」
  • 「妻がものを減らせないタイプで片付けられない」
  • 「子供が何回言っても片付けない」

片付けの仕事をしていると、こんな相談をよく聞きます。

結構深刻な悩みなのですが、
このイライラ、実は“家族”が原因ではないのです・・・!!

スポンサーリンク

「家族が片付けられない」のが問題なのではない

「家族に片付けさせたい!」
と思うこと。

実はこれがイライラの元です。

え?どうゆうこと?

ですよね〜。

片付けられない家族にイライラするのは、
片付けられない家族が問題なのではなく、
“片付けさせたい”と思っている自分の心が問題でありイライラの元なんです。

いやいや。
私は片付けてるのに、家族が片付けられないからイライライしてるんですが。

と言う声が聞こえてきそうですが・・・汗

どう言うことかというと、

家族が片付けられなくても、あなたがイライラしなければ
“片付けられない家族”は、問題にはならないということ。

家族がものを捨てられないタイプでも、
「捨てられないんだな〜」ってそのままの家族を認めていると、
“片付けられない家族”はイライラの原因にはなりません。

問題は、
家族ではなく自分の心が作っている。

それをまずは自覚しましょう!

片付けする目的を改めて考える

「家族が片付けないからイライラする!」

という悩みを抱えている方は、

  • 家は片付いていなければならない
  • ものは少なくするべきだ

と思っている方が多いです。

つまり、目的が「片付けること」になってしまっている。
片付ければOK!になってしまっているんです。

これって、片付けに囚われてしまっている状態><
自分の価値観を、家族に押し付けている状態なんですよね〜。

一歩後ろに下がって、片付けすることの本来の目的を考えてみてください。

片付けをする目的は、
笑顔で生活することです。

片付けする目的は、片付けることでもものを減らすことでもなく、人生を楽しく笑顔で快適に過ごすこと。

家族がいる方の場合は、家族みんなで快適に笑顔で過ごすことが、片付けをする目的になるのではないでしょうか。

つまり、片付いてなくても笑顔で快適に過ごせているならそれでOK!

片付けは、人生を楽しく笑顔で過ごすための、1つの方法にすぎません。

片付けに囚われて「片付けをしなければ快適には過ごせない」という固定概念を持ってカリカリイライラ過ごしていると、その“片付け”は不幸の元。本末転倒になってしまうんです。

スポンサーリンク

忘れがちな大前提「他人と過去は変えられない」

それから家族だとついつい忘れがちな大前提を改めて。

その大前提とは、
「他人と過去は変えられない」
という事実です。

家族といえども他人。
子供といえども、自分と全く同じ価値観というわけではありません。

他人と過去は、操作できないんです。

「家族に片付けさせたい」
という思いが、いかに無理難題だということがわかると思いますね〜。

逆に、自分と未来は変えられます。
自分と未来しか、変えられません。

家族に片付けさせたいのであれば、
家族自身が素直に、「片付けたい」と思うしかないんです。

さいごに

ということで、

片付けられない家族にイライラする本当の原因は?

A 実は家族が原因なのではなく、あなたが自分の価値観を押し付けていることが原因です。

という記事でした。

いやいや!!全然スッキリしません!
じゃあどうすればいいんですか!

って感じですよね〜苦笑

モヤモヤッとするまとめですみません!

ということで続編は、「片付けられない家族にイライラするときの解決策」というブログで解説しておりますので、興味のある方は引き続き見てみてください♪

片付けられない家族にイライラするときの解決策はこちら▷

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら