お金がないのは無駄が多いから〜断捨離で家が片付くとお金持ちになる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金持ちの家はモノが少なくてキレイっていうのは有名な話です。

汚部屋出身の私はずっと、「そりゃそうだよ!お金があれば、モノに執着することなく捨てられるし、お手伝いさんを雇えば家はずっとキレイだし、お金あってこその“家キレイ”だよ!」って思っていました。

でも最近、お金があるから家がキレイなんじゃなく、

「家がキレイだと、お金が集まりやすい」

ということに気づき始めました。

お金持ちサイクルに乗っかるには、“家がキレイ”って大事です

スポンサーリンク

汚部屋では貧乏生活サイクルになる

モノが多い部屋では、使いたい時にモノが見つかりません。

たくさん探し回って結局買うから、時間とお金の無駄に。

片付けにも時間がかかります。しかもスッキリしないから、全然楽しくない。それによって、「私なんて」という低いセルフイメージが作り上げられていきます。

片付けが楽しくない・掃除ができない。

だから汚れはどんどん溜まって、人を呼べないし落ち着けないしなんだかイライラする家に。

集中できないから本は読まない勉強しない。ダラダラ過ごして自己投資なんてしない。

自炊できる環境でもないのでしょっちゅう外食して食費ばかり高額に。

モノがない(探せない)

時間がない

お金がない

やる気がない

目標がない

片付かない

モノがない(探せない)

endless・・・

完全に悪循環です。

キレイな家では金持ち生活サイクルになる

キレイな家は、つまりモノの管理ができていて掃除がしやすい環境です。

使いたいものがさっと使えると時間の無駄もなく、二重買いもしないのでお金の無駄もありません。

モノが少ないと、片付けや掃除の時間も最小限ですみます。それによって、自分がしたいことや仕事ができる時間が増えます。

キレイな家ではセルフイメージが高くなるので、目標を見つけやすく、その目標に向かって行動しようという気持ちになれます。

モノが整っていると「したい」と思ったことがすぐにできるので、読書したり勉強したり運動したりと、足取りも軽快に。

それによって身につけた体力は生活の基礎になり、身につけた知識はお金をどんどん増やしていきます。

スポンサーリンク

お金稼ぎよりもモノの整理

汚部屋を存分に経験して、今キレイな家に移行中の私は、「お金が欲しいならモノの整理は必要不可欠だ」と思っています。

お金を稼いでも、家が不要なモノで溢れていると知らないうちに色々な無駄が発生しているから。

底に穴の空いたコップに一生懸命水を入れている状態なので、上から見るとどうして水が溜まらないのかがわかりません。「足りない足りない」と一生懸命水を入れ続けます。

しっかりとモノの整理をして生活を整えることで、細々とした時間とお金の無駄をなくすことができます。

そうなると、稼いだお金はその分ちゃんと溜まっていきます。計画的に使えるようになります。

お金持ちになりたいなら、無駄をなくすためにまずはモノの整理から。

コップの穴を修理するように、モノを整理して生活の基盤を作ることがお金持ちへの第一歩です。

さいごに

お金持ちの家がキレイと言われるのは、風水でもスピリチュアルでもなく、好循環の流れに乗るから。

お金持ちになると家がキレイになるのではなく、
家がキレイになるとお金が足りるようになる!

お金が絡むと、なんだか頑張ろうって思えますw

「お金が足りないから断捨離できない」を乗り越えて、好循環の波に乗りましょう^ ^

スポンサーリンク

(Visited 1,423 times, 4 visits today)