2017/10/08

大片付けが進んでいる理由は、減らす方法が増えたから

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

年末は大掃除の時期。

寒くなる前の秋は、「大片付け」の時期です!

片付け、進んでます^ ^


スポンサーリンク

使ってないのに手放せなかったもの

  • まだ使える収納アイテム
  • まだ使えるおもちゃ
  • まだ使える食器
  • まだ使える調理器具
  • まだ使える洋服

そんなものが、押入れの中やクローゼットに入っていました。

使ってないんなら、手放すべき

それはこのブログでも何回も言っています(焦)

私も、手放せるものは手放しました。

でも、なかなか踏ん切りつかないものが残ってたんです。

「いつか使うかも」って思ってるんじゃなくて、ただ「捨てる気になれない」「捨てることに納得できない」という感じ。

だからって売れるようなものでもないし、譲れるような人もいない・・・

そんな感じで、使わないモノはひっそりと保管されていました。

減らし方を増やした

片付けでものを減らすとき、基本は

  • 捨てる
  • 売る
  • 譲る

なのですが、それぞれの知識・選択肢を増やすことで、どんどん手放すことができるようになってってことを実感してます。

「捨てる」を増やす

可燃ゴミや資源ゴミの知識はありましたが、それ以外の「何ゴミ?」というやつは、調べつくしました!

  • パソコンで調べる
  • 市役所に電話する

聞けばなんでもわかるもので、これまで捨てるに捨てられなかったものは、単に「捨て方がわからなかったもの」だったんだと発覚!

調べることで、大きい不用品が出ても大丈夫!と自信ががついて整理が進みます。

捨て方が色々あることがわかると、捨てる判断がしやすくなりました。

「売る」を増やす

ネットオークションが面倒だから、リサイクルショップに売りに行くことがメインでしたが、

リサイクルショップでは売れないものがメルカリでは売れるんだということがわかりました。

結果、「売れないから捨てるしかないけど、捨てる気になれないなぁ・・・」と思っていたユーキャンの教材を、メルカリで手放すことができました!

また、最近読んでいなかった本はネットオフで1箱分買取(2回目)

いつも行っていたリサイクルショップじゃなく、他のリサイクルショップに行って納得したので手放せたものもあります。

  • メルカリを利用する
  • 行きつけのリサイクルショップを増やす
  • ネット買取を利用する

一口に「売る」って言っても、売る方法もいろいろ!

売り方の選択肢が増えたことで、手放せたものもたくさんあります。

「譲る」を増やす

知り合いに譲るのが一番身近だけど、

その人が別に必要としていなかったり、そもそも譲る相手が見つからなかったり。

そうすると、売るか捨てることになっちゃいます。

でも低価格で買ったおもちゃや洋服って、そもそも売れなかったりもするんですよね。

でもまだ使える。捨てることに納得できない。

そんな物は、寄付で手放せます!

寄付すると言っても、寄付先によってまたいろいろ条件はありますが、調べるうちにそういう知識もついてきました^ ^

譲り方の知識も増えました^ ^

スポンサーリンク

さいごに

減らし方を増やすっていうややこしい言い方になってしまいますが、

「使っていないものを手放した方がいいのはわかる。でもどうしても捨てることに納得がいかないものがある」という場合は、

納得できる手放し方を探すことが、結局一番早い方法になります。

押入れの中で劣化するまで保管し続けるよりも、断然前に進めるんです。

11月までには、家の中の不用品を出し切ろうと思います(^^)

スポンサーリンク

(Visited 878 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら