2018/11/23

断捨離で出た大量のゴミの処分方法〜みんながやってる5つの方法

 
断捨離後、大量の不用品と粗大ゴミの処分方法〜

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

断捨離を頑張ったのに、
スッキリしない。

部屋の隅に押しやった不用品ゾーンが、
気になって仕方ない・・・

「そろそろやらなきゃ・・・」

断捨離が終わっても、不用品を家から出すまではまだ片付いた状態ではありません。

処分が終わって、ようやく理想のスッキリした部屋!

家の角までピカピカな空間には
負の溜まり場はもうありません。
もう休日のたびに悩む必要もない!
いよいよ自由ー!(*^^*)

この記事では、

  • 不用品の処分が面倒な理由
  • 不用品を処分する5つの方法
  • それぞれのメリットデメリット

を紹介しています。

自分に合う方法を知って、待ちに待ったウキウキの毎日を手に入れよう!

スポンサーリンク

お片付けの最後の難関とは

断捨離、お疲れ様です!

・・・と言いたいところなのですが、
きっとまだ不用品の処分が終わらずにモヤモヤしているからこの記事にたどり着いたんだと思います。

最後の難関、「物を処分すること」は本当に厄介。

手放す判断をしたものの、そのあとどう処分していいかわからない。

部屋の一角やベランダで、粗大ゴミや不用品がと化している。

本当に、これを全部、処分できる日はくるんだろうか・・

片付けノウハウでは、捨てた方がいいメリットや手放すための考え方が紹介されますが

実は、本当の苦痛はそれから。

そして、家の中のドヨーンな不用品の山をしっかり処分しないと、本当の【スッキリ快適】はやってきません。

処分が後回しになる理由は4つもある!

処分がすぐにできないのには、4つの深刻な理由があるんです。

①分別が面倒

断捨離 不用品 普段捨てている、

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • 資源ゴミ

の、どの種類のゴミなのかがさっぱりわからない不用品が出てきます。 木製だけどガラス加工がされたフォトフレームって何ゴミ?

  • 大量のハンガー
  • 大量の傘
  • 大量のDVD
  • SDカード
  • 電球
  • スプレー缶
  • 体温計
  • 古い缶詰・・・

わからないの連続で、思考ストップします。

②粗大ゴミをどうしていいかわからない

  • 「チャイルドシートってどうやって捨てるの?」
  • 「ミニテーブルはどうしたらいい?」
  • 「タンスなんて、これまで捨てたことないし・・」

粗大ごみってそんなに頻繁に捨てることがないから、そもそも知識がない人がほとんどだと思います。

さらに厄介なことに、大きくても粗大ごみとして出せないものもあるんです。

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)や、パソコン関係、タイヤに自転車にコンクリートブロックなどは、粗大ごみとしては出せません。

一体どうすればいいのー!

と結局、家の中にどっしり居座り続けます。

③大量・重いと運べない

  • 赤ちゃんがいる
  • 二階以上の場所に住んでいる
  • 車がない
  • トラックがない

可燃ごみでも大量になれば運ぶのが大変。

大きな不用品を運ぶことに関しては、もはや危険ととなり合わせです。

④時間がかかる

  1. 捨て方を調べて
  2. 捨てるのに必要なものを揃えて(紐とか処理券とか)
  3. 処理の日まで待って
  4. 頑張って運ぶ

意外と時間かかります。

何より、全然楽しくない。

片付けでたくさんのモノと「さよなら」したほどに、いざ処分となるとヘトヘト苦労することに。
なかなか重い腰が上がりません。

スポンサーリンク

不用品を処分する5つの方法

断捨離に必要なのは、捨てる知識 片付け後の快適生活を楽しむためには、とにかく早く不用品の山を処理しなければいけません。

大量の不用品を処分する方法は、 大きく分けて5つ!

  1. 自治体で処分する
  2. リサイクルショップを利用する
  3. メルカリ・ヤフオクで販売する
  4. 便利屋さんに依頼する
  5. ゴミ処理専門業者に依頼する

それぞれのメリットデメリットを知って、 あなたに合った処理方法を選びましょう^ ^

自治体で処分する

自治体の仕組み・ごみの日を最大限活用して、特別なゴミや粗大ゴミに関しては役所へ相談する方法です。

メリット:格安で処理ができる!

ゴミの日をちくいち把握して、絶対に忘れないように出す!

出すゴミ量が多すぎる場合は、各家庭のゴミ置場ではなく直接ゴミ処理場へ運び込みもできます。

よくわからない不用品は、役所で配られているゴミ分別資料を見ながら地道に分別(これでほとんどは解決します)

粗大ゴミは、ゴミ処理券を買って指定の日に指定の場所へ。

何かと役所へ電話して処理していく方法です。
(家電4品目については「電気屋さん相談してください」と言われます)

ほぼ自力で調べて手を動かすので、処分費用を最小限に抑えたい人はコレ!

全ての処理が終わる頃にはきっと、数倍かしこくなっています(汗)

デメリット:時間と体力が必要

粗大ゴミは3ヶ月に1度の頻度で回収している自治体がほとんど。

私の地区は予約制で、時期によって最短2週間から最長3ヶ月まで様々です。

粗大ゴミの存在を部屋の一角に感じながらそわそわして過ごすこと数ヶ月・・・

ゴミ回収の日になると、汗をかきながら運び出す体力が必要。

ゴミ処理場に自力で運ぶ場合、量や大きさによってはトラックを借りたり、家族を動員して不用品に挑む必要があります。

この方法ですべて処分しきれる人は、きっとこの記事は読んでいません(汗)

リサイクルショップを利用する

最近多い、リサイクルショップで買取してもらう方法。

不用品がお金になると嬉しいですよね^ ^

メリット:出張買取で時間と体力いらず!

最近のリサイクルショップは、出張査定・出張買取があるところが多いです。

買取できるかどうかわからない物も電話すれば見に来てくれたり、

買取できるものに関してはショップスタッフが運び出してくれるので、大きい物もスムーズに手放すことができます^ ^

ただ、出張費がかかるかどうかは事前に確認することが必須です!

デメリット:売れないものもあり面倒

出張査定で買い取れるものがはっきりしたら、残りの買い取れない物に関しては自分で処理しなければいけません。

「買い取れるものがたくさんある!」と自信のある方以外はオススメできません。

メルカリやヤフオクで販売する

メルカリやヤフオクなどを活用して自分で売る方法。

「アッテ」という、直接待ち合わせをして手渡しする方法もあります^ ^

メリット:高く売れる!

リサイクルショップを通したりしないので、比較的高く売れます。

不用品の中にブランド物が多数ある場合は、お小遣い稼ぎになっていいかも♪

デメリット:時間と手間がかかる

出品して、やりとりして、梱包して、発送・・・

手間と時間がかかります。

そして、不用品といえども売れるまでは綺麗に保管する必要があります。

赤ちゃんがいる場合はそんな時間ないと思うので、子育て中の方にはあまりオススメしません。

便利屋さんに依頼する

地元密着型の「なんでも屋さん」に依頼する方法です。

私の地域にも最近から増えて来ました^ ^

メリット:なんでも相談OK!すごく便利!

「どこに聞いていいかわからない」

そんな特殊な不用品だって、事前に相談してまとめて引き取ってくれます。

めちゃくちゃ便利ー!

一気にスッキリして気持ち良いです^ ^

デメリット:不用品回収は割高

私も利用したことがあるんですが、不用品回収専門ではないので回収料金は高め。

余裕がある場合は、不用品回収に関して見積もりや比較をすることをオススメします(私の場合は引越し前日で余裕がなかった)

ゴミ処理専門業者に依頼する

不用品回収の専門業者に依頼する方法。

専門業者は、不用品回収後にリサイクル・リユースしてくれるので、「使えるのに捨てるの可哀想・・」と思わずにすみます(*^^*)

メリット:どんな物も1日でスッキリ!

  • 岩と化した粗大ごみ
  • 劣化しつつある大量の細かい不用品

それらをまるっとまとめて回収してくれます。

面倒な分別もおまかせ!

大きい物も大量の物も運び出してくれるし、床に傷がつかないように配慮もしてくれます。

休日でも夜でも相談に乗ってもらえたり、業者によっては買取もしてくれるから嬉しい!

自力でやると数日かかるような量の不用品も1時間程度でパッとなくなると考えると、まさに時間を大切にする現代人の為のサービス!

お金はかかりますが、断捨離後の不用品の処理にはもってこいの方法です。

デメリット:悪徳業者に要注意

注意したいのが最近増えている悪徳業者。

  • 不用品を回収後に不法投棄
  • 無料といっておいて不用品回収後にお金を請求する
  • 見積もり以外の追加料金が発生する

お得と思って依頼したのに、トラブルに巻き込まれるなんて、大損( ;  ; )

回収業者が多くなっているから、私たちが気をつけないといけません。
▷いい業者の選び方はこちら▷

「簡単な処分方法はない」なんて言わせない!

ほとんどの人が行なっている、断捨離の方法5つを紹介しました。

あなたは、こう思ったんじゃないでしょうか?

全部面倒!

そう。たくさんの不用品があればあるほど、

面倒なんです、自力でやろうと思えば。

私は思うんです。

ここまで断捨離を自力で頑張ったんだから、もうここからは人任せでいいじゃないですか。

早く片付け後のスッキリ生活を堪能したいですよね?

私がダントツでオススメしたいのは、不用品回収業者に依頼する方法です。

ええ!さっき、悪徳業者が多くなってるから注意が必要って言ってたじゃない!


確かに悪質業者には注意が必要ですが、優良業者もたくさんあります。

一度信頼できる業者と出会ってしまえば、もう心配は要りません。

  • 都合がいい日に
  • 都合のいい時間に
  • 安く
  • 簡単に

不用品の山が家からパッと消えてなくなります。

片付け番組で、大量の不用品をお家から出した後、一瞬でスッキリしてすぐに綺麗になった家での生活をスタートさせる。

あの鳥肌ものの体験が実現するんです^ ^

▶︎こちらでは、信頼できる回収業者の見つけ方を解説しています(*^^*)

さいごに

あなたに合う方法はありましたか?

不用品の処分に時間をかけるのはもったいないです。

せっかく「綺麗で快適な家にしたい」と決意したのなら。

さっさと取り掛かって、ピカピカのおうちを実現しちゃいましょう(*^^*)

※オススメ不用品回収業者に持ってってもらうこと!
▷不用品処理業者の選び方はこちら▷

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら