2018/11/23

節約主婦のための不用品回収業者の選び方〜育児中でも最短でいい業者に依頼する!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

前回の記事では、断捨離後の大量の不用品を処分する方法を5つ紹介しました。

そしてその中、整理収納アドバイザーの私がダントツでオススメしたいのは、不用品回収業者に依頼する方法!

とは言っても、知識のない状態で業者に回収を依頼すると、高い金額を取られたり悪質業者に引っかかったりする不安もあります。

この記事では、
優良の安い業者を早く簡単に見つける方法を紹介しています。

お得に効率的に、不用品を目の前から消してしまいましょう(*^^*)

 

不用品回収業者の需要が高まっている理由

ひと昔前までは、ゴミ屋敷といった大掛かりな作業で呼ばれることの多かった不用品回収業者。

今では、一般家庭の断捨離後のサポートといった身近なことに利用する人が増えています(*^^*)

安心信頼できる業者さえ見つかれば、とても便利です!

都合のいい日時を指定できる

粗大ゴミの日を待つ必要はありません。

引っ越しで急いでるときにもベスト!

家の中の不用品を集めたあと、すぐに回収の依頼をすればすぐに家の中が広くなります。

地球に優しい

不用品回収業者は、ただの処分代行ではありません。

リサイクルできるもの・部品は、リサイクル業者へ受けわたす!

回収業者特有の流通ルートを持っているので最大限資源を有効利用できるんです(*^^*)

買取もできる

業者によっては、買取できるものは買取してくれます。

結果的に回収料金が安くなりますー♪

安く処分できる

自治体の仕組みで全て片付けようと思ったときに落とし穴になるのが、自治体では回収ができない家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)。

自治体に回収を依頼すると、委託業者が代行で回収してくれることがあるんですがこれが高額!

不用品回収業者だと、独自の流通ルートがあることや買取サービスの活用で安い価格で回収ができるんです^ ^

その日で全部片付く

“休みの日を利用して数日がかりで作業する”

なんて必要はありません。

1日で数時間でささっと不用品が家から消えます。

不用品に関わる時間を、家族とか自分のための時間に変える!

できるだけ早く、片付け後のスッキリ快適生活に切り替えた方が、絶対に健康的です^ ^

赤ちゃんを抱える主婦でも大丈夫

重いものを落ち運ばなくても赤ちゃんが寝た隙を狙わなくても大丈夫。

回収スタッフが不用品を運び出してる間、赤ちゃんを抱っこしながら、部屋が広くなっていく瞬間を見守るだけでいいんです^ ^

不用品回収の口コミ

実際に不用品回収を利用した方の感想です(*^^*)

女手一つで、粗大ごみを下まで運ぶのも大変ですし、一度にアレコレ引き取ってもらえたので、手間を考えると妥当なのかなと思います。

業者さんに入ってもらって、 一気に家財道具もろもろを処分。 スッキリです。 引用http://simplog.jp/pub/tw/29417767/108

使っている人はうまく活用しているようです。

一度信頼できる業者を見つけてしまえば、次からも安心ですね(*^^*)

多すぎて大変!選べない問題

需要が多くなっているという現状から、不用品回収業者もどんどん増えています。

地域で調べてみても同じような業者がたくさーん!

同じように見えても、業者によってサービス内容やできることできないことなどがそれぞれ違うので、同じ不用品でも回収費用が違うのが難しいところ。

1つ1つの業者に問い合わせてみるしかないのですが・・・

ここでまた問題が!

なんと、お金をぼったくったり回収する不用品を不法投棄するというような、悪質業者が出回っているんです!

でも大丈夫、ちゃんと、見分け方があります^ ^

悪質業者の見つけ方

  • 一般廃棄物収集運搬許可を持っているか
  • 一般廃棄物処理業許可を持っているか
  • 古物商の許可(転売する場合)を持っているか

それが最低限確認すること。

できればそれ以外でも、

  • しっかりとしたホームページがあるかどうか
  • 固定番号があるかどうか
  • お客様の声があるかどうか

といった項目を見ていくことで、悪質業者に引っかかることは防げます。

ややこしいしめんどくさい・・


確かに、見極めることはできるんですがそれが面倒くさいのが難点><

ややこしいから、悪質業者を利用してぼったくられてしまう方がいるのが現状なんです。

やっぱり、面倒くさがり屋は不用品回収業者を諦めた方がいいのでしょうか・・・?

エコノバを使って速攻スッキリ(*^^*)

そんな方のために!(私も含めて!)

不用品回収業者の比較見積もりサイトがあるんです(*^^*)

私がオススメしているのがエコノバという見積もりサイト。

処理したい不用品を入力するだけで、なんと5社まで一括で見積もりしてくれます^ ^

見積もり依頼は無料

お金をかけずに見積もり比較ができます^ ^

エコノバ 口コミ

実際に支払いが必要になるのは、 不用品を回収してもらった後の、業者への回収費用の支払いのみ。

エコノバの利用は、最初から最後まで無料です。

悪質業者の心配なし

一定の基準で審査された業者のみが掲載されています。

悪徳業者なんじゃないかって、業者のことをあれこれ調べたりする手間が必要ないので安心して依頼できます^ ^

比較できるのは金額だけじゃない!

全く同じ内容で見積もり依頼ができるので、金額だけじゃなく 業者の対応も比較できます。

良い対応のところに回収してもらいたいですもんね^ ^

会員登録しなくていいので手軽

「まずは会員登録してから・・・」

となると面倒ですが、エコノバは会員登録する必要はありません。

不用品の回収オススメ

住んでいる地域と希望の作業を選択するだけで、その条件にあった業者が表示されます。

いくつか表示されたら、その中から選んで一括見積もり請求するだけ^ ^

同じことを何度も言わなくてもいい

見積もりには、

  • 名前や住所
  • 一戸建てかマンションなのか
  • 希望日時
  • お片付け品目

の基本情報が必要になります。

見積もりを比較する場合は業者ごとに同じことを伝える必があるのですが、エコノバだと一回の入力で済むので効率的!

不用品の回収オススメ

備考欄には、

    • 買取ができるかどうか

 

  • キャンペーンをしているかどうか
  • 夕方の作業は可能かどうか

などなど聞きたいことを入力!

納得しなければ見送りもOK

一括見積もりしてみて、

「やっぱ自分で頑張ってみようかなー」とか
「違う業者も検討してみよー」とか、
そう思ったら断ってOK!

見積もり請求したからって、必ず依頼しないといけないわけではありません。

納得したら依頼する!

その場合もエコノバは無料なので安心です^ ^

不用品回収で損しないために

不用品回収が初めての人こそ一括見積もりで安心

「初めて不用品回収の見積もりをして見たけど、高くない?これが普通なの?」

そんな方も、一括見積もりなら基準がわかるので安心です^ ^

できるだけ安く済ませたいなら!

一括見積もりをすると、同時に他の業者の費用がわかります。

これを「値下げ交渉に」使うという方もいらっしゃいました。

回収業者の方も、柔軟に対応しているようです。

依頼は具体的に!

見積もり時は、 不用品の内容を具体的に入力して比較すれば誤差が少ない見積もりがもらえます。

例:テレビ・洗濯機・物干し竿二本・カラーボックス2台・学習机1台・衣装ケース1台・食器類1箱・雑貨類5箱・衣類のゴミ袋10袋etc…

できるだけはっきりと入力しましょう^ ^

また、エコノバの場合は備考欄もあるので、ここは有効活用するのが秘訣!

  •  買取対応は行なっていますか?
  •  追加料金が発生する可能性はありますか?
  •  パソコンのデータ消去希望ですが、費用は?
  •  二階からクレーンでの運び出しは可能ですか?
  •  カード決済は可能?
  •  できるだけ費用を抑えたいですが、どんな割引やキャンペーンを行なっていますか?

早割・即決割・平日割・ママ割・会員割・・・

業者によっていろいろな割引を行なっているので、まとめて比べられるところは本当に便利です^ ^

見積り明細がはっきりしている業者を選ぶ

エコノバから見積もり依頼すると、各業者から回収費用の連絡がきます。

回収費用の項目については、業者によって項目も設定費用もバラバラ!

  • 基本回収料金
  • 出張費(見積もり時)
  • 出張費(作業時)
  • 運搬費用(車両費)
  • 追加作業員
  • 分別費
  • リサイクル料金
  • 特殊作業費
  • 取り外し費用
  • 分解費用

見積もり時の出張費が無料だったり有料だったり、 分別費が基本回収料金に含まれていたり別費用になったり。

point同じ不用品の回収でも、3千円〜1万円以上の差が出ることはよくあることです。

業者の対応の良さを考慮に入れながら、比較していきましょう!

リサイクル家電4品目(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン)については、電気屋さんで回収するより業者に依頼する方が安い場合もあります。

エコノバでの一括見積もりは無料なので、電気屋さんでの回収料金と比べてみるのもいい使い方です(*^^*)

エコノバ公式ページはこちら▶︎

エコノバのデメリット

私が大量の不用品の処分に悩んでいる読者さんにオススメしているのがエコノバなのですが、デメリットが一つ。

それは、掲載業者が少ない地域は、比較できないってこと。

関東地域や主要都市ははたくさん業者が表示されるので、どの業者に見積もりするかは5社まで選ぶことができます。

でも地域によっては1社しか表示されないことがあって、その場合は比較ができません。

お住いの地域を選択してみて、どれくらいの数の業者が表示されるか確認してみてくださいね。

これからどんどん掲載業者が増えると思いますので期待してます(*^^*)

さいごに

断捨離後、大量の不用品と粗大ゴミの処分方法〜 年度末に向けて、片付け・断捨離の時期!

物の要不要を判断するだけでなく、家の中から撤去してやっと本物の爽快感を味わうことができます♪

見るたび「やらなきゃ」「次の休みには・・」という物の重圧から逃れれば、やっと自由です(*^^*)

使っていないモノには貧乏神がついている だから早く、手放した方がいいんだよ

自分にあった方法で、スッキリものを手放してキラキラな生活をスタートさせてくださいね^ ^

不用品回収業者は年度末が近づくにつれ混んできますので、お早めに!

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら