2017/10/15

「探し物が家の中で見つからない!」効率的に見つける方法と、なくしたモノからの大事なメッセージ

 
探し物が見つからない時、探す方法

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

「家の中で探し物が見つからない!」

そんなトラブルを毎日というほど体験していた私は、もはやモノを探すのが得意ですw

そんな私が、効率よく探し物を探す方法と、「探し物」からの大事なメッセージをお伝えします^ ^


スポンサーリンク

失くしたものを探す方法

  • 最後にモノを使った時のことを思い出す
  • 使った場所、納めたであろう場所、その周辺を探す
  • モノの名前を連呼しながら探す

これで大体は見つかります。

探す時、引き出しの中なら全部出してみることがポイント。

それから「ないないないないない・・・」と言いながら探すんじゃなく、「かぎかぎかぎかぎかぎ・・・」と、探してるモノの名前を言いながら探す!

探してる時って、普段見ないところもガサゴソ探したりします。

そんな時って、「あ、これこんなところにあったのねー」とか、「ここ片付けしなきゃなー」とか、いろんな雑念も混ざってきます。

雑念で集中力が途切れるのが、「やっぱりないかも」と思い込む原因になるし、集中力が途切れた時に探し物が目をかすっても、気づかない可能性もあるんです。

(1回探した場所をもう1度探すと探し物が出てくるのは、よくあること)

「ある」と信じて集中して探せば、探し物は出てきます^ ^

どうしてもない場合は、探すのをやめる

と言っても、探しても探してもどうしても見つからない時ってあるんですよね。

そんな時は、探すのを諦めます。

  • 車の鍵がないなら、タクシーやバスで行く
  • 免許証がないなら、紛失届けを出す
  • 爪切りがないなら、新しく買う
  • 借りたものがないなら、弁償する

探すのを諦めた時に、ヒョイっと出てくるのもはよくある話です。

ケース1:車の鍵

私の話ですが、以前に車の鍵と家の鍵がついたキーケースをなくしました。

その間仕事にはバス&タクシー&夫に協力してもらい、家の鍵はしかたなく作りました。

3日探して見つからず、諦めて車の鍵を作ろうとした矢先、見つかったんです。

車の中から!!

サイドブレーキの根元に落ちてました(汗)

ケース2:レンタルDVD

それからつい先日、ツタヤで借りたDVDを紛失しました。

置いたであろう場所や子供が持って行きそうな場所(おもちゃ箱や絵本棚)をひっっっしで探しましたがありません・・

延滞料もかかるので、なくなく弁償代を支払いました。

その後も探しましたが、どうしても見つからない。

間違えて捨てたのかな・・・(涙)

諦めていた矢先、見つかったんです。

使っていないDVDプレイヤーの中から!

ツタヤに持って言って、弁償代を返金してもらうことができました^ ^

諦めると出てくる理由

探し物をしている時って、緊張しています。

「ここに置いたはず」「あそこにはあるはずがない」とパニック!

無意識のうちで線を引いている状態なんです。

無意識でそう思っていると、ありえない場所に落ちている場合や子供が移動してしまった場合って、どうしても思い当たらない・探せない・目に入らないんですよね。

でも諦めると、その線引きがなくなります。

リラックスできると、ありえない場所も目に入るようになる!

だから、探すための最終手段は「諦めること」なんです。

スポンサーリンク

探し物は大事なメッセージ

それから、探し物は「整理しましょう」というメッセージです。

point

家の中、使っていないものが多くなっていませんか?

モノの定位置は、決まっていますか?

スッキリ整理されている家では、ものがなくなることはありません。

もしなくなったとしても、探すのは簡単!

家の中でモノがなくなった時は、片付けの大事さを痛感できるチャンスなんです^ ^

さいごに

探し物が多すぎて物をなくした時の効率的な対処法を身につけた私ですが、物を家の中でなくした時点で超非効率的!

探し物は、時間の無駄です。

モノがなくならない家で、無駄に疲れることを卒業しよう^ ^

スポンサーリンク

(Visited 413 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら