冷蔵庫の中を片付けをしたら、献立作りが楽になって料理がしやすくなりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷蔵庫の片付けビフォーアフター写真

料理が嫌いで苦手な主婦6年目の私です。

でも冷蔵庫の断捨離をしてからは、料理をするストレスが減りました。

調味料だらけの冷蔵庫の片付け

冷蔵庫の中は少ない方がいい!

そう思う4つの理由を紹介します(^^)

スポンサーリンク

食材が少ない方が料理がしやすい4つの理由

迷わない

以前までは「冷蔵庫にある材料は多い方がいいに決まってる!」と思ってたので、、スーパーに行くと“使えそう”な食材を買うのが当たり前でした。

でも、いざ使おうとすると、迷う!

「ちくわとピーマンできんぴらを作ろうかな」
「ごぼうと人参もあるから、きんぴらごぼうがいいかな」
「メイン料理は豆腐と豚肉のスキヤキ風にしようかな」
「あ!キャベツとじゃがいももある!」

賞味期限やそれぞれの量などの兼ね合いもあるので、材料があればあるほど迷います。

でも今は、冷蔵庫に入っている食材は前ほど多くありません。

基本的には献立を決めてから食材を買うようにしているので冷蔵庫の前で悩むことはありませんが、たまに悩む時も少ない食材をクックパッドで検索して即決め!

献立作りが楽々です(^^)

賞味期限に悩まない

「このお肉、賞味期限が今日!早く使わなきゃ!」とか焦ることがなくなります。

タッパーに保存中のおかずを見つけては、「これ、いつのだっけ?」なんて不安になることもありません。

賞味期限に振り回されることがなくなるので、マイペースに料理ができて自信が持てます。

食べたいものを作れる

以前は、「今日は肉じゃがが食べたい気分だな~。でも今ある材料だと作れないな~。というかその前にひき肉やキャベツを使いきらなくちゃ!待てよ、大根が痛みかけている!ほうれん草も今日が限界!」と、“食べたいメニューより冷蔵庫の中の賞味期限間近の食材”で作るのがメインでした。

でも冷蔵庫の中をキレイにしてからは、「冷蔵庫の中も何もないし、肉じゃがの材料を買ってこよう」となったり、「今日のメニューはもう決まっているから、明日肉じゃがを作る為に今日で買い出ししておこう」となったり、食べたいものを作れる事が多くなりました(^^)

冷蔵庫が使いやすい

冷蔵庫の中の物を減らしてから、冷蔵庫がとても使いやすくなりました。

何がどこにあるのか把握できているから取り出しやすいし、汚れたら気軽に掃除ができます。

お鍋が丸ごと冷蔵庫に入るくらいスペースに余裕ができたので作り置きしやすいのもステキだし、何より夫が買ってきた食品を早々と冷蔵庫に入れてくれるようになりました。(以前までは、ぎゅうぎゅうの冷蔵庫に食品をいれるのにはコツがあったので、私がやっていました。)

冷蔵庫が使いやすいかどうかって、主婦生活が楽しいかどうかにも関わってくるくらい大事な要素だと思います。

スポンサーリンク

お料理苦手主婦の必須アプリ!

お料理が苦手な私が、少ない食材で楽々お料理生活を送っていく為には、クックパッドが欠かせません!!

献立に悩んだら、冷蔵庫の中にある食材をとりあえず入力して検索してみる。

必ず、「これは!」というレシピがでてきます。

アプリにお金を使わない私も、クックパッドアプリだけは有料登録しています。

さいごに

「冷蔵庫の中の食材は多い方がいい」という思い込みを捨てることで、快適な料理生活が見えてきました。

もし、毎回の献立作りで悩んでいたら、思い切って冷蔵庫の中の断捨離をしてみてはいかがでしょうか(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,012 times, 3 visits today)