物を捨てられない人が諦めなければいけないこと。捨てたら叶うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物を捨てられない人って、“諦められない人”なんだと思います。

例えば、

  • まだ使えるから、いつか使いたい
  • まだ使えるから、誰かに譲りたい
  • まだ使えるから、売ってお金にしたい

そうゆう、小さな「~したい」を諦めないと、物を捨てる事はできません。

ネバーギブアップ!

って、人生には必要なんだと思う。

でも、全部が全部、「諦めない!」ってのは苦しいです。

小さな「諦める」でモノへの執着を捨てて行くと、一番大事なことを、諦めなくて済むようになると思うのです。

スポンサーリンク

物を捨てる事は“諦める”ということ

  • 使うのを、諦める
  • 譲るのを、諦める
  • 売るのを、諦める

ちょっと損した気分になるかもしれない。

でも、諦めることでいいことはたくさんあります。

スポンサーリンク

諦める事で得られること

  • 片付かないイライラがなくなる
  • 掃除がしやすくなって明るい家になる
  • 家族の雰囲気がよくなる
  • 過去を振り切って前を向ける
  • すぐにしたいことが始められる
  • 集中できる環境になる

今、使っていないモノに対しての「~したい」という気持ちを諦めることで、物はどんどん少なくなっていきます。

後ろ向きだった生活も、どんどん前向きになっていきます。

諦めるメリットは、想像以上なのです。

一番大事な事を諦めない為に

目標を諦めない。やりたいことを諦めない。自分の人生を諦めない。

大きな事を言いましたが、本当に諦めなちゃいけないことって、これです。

私は今、資格取得の為に勉強をしています。以前は何をするにも集中力が続かなかった私ですが、物が減ることで視界に入るごちゃごちゃが減って、集中できる時間が増えました。

日々着る服はお気に入りの服だけにしたので、外出する用事があるときも億劫になりません。押入れの中をいろいろ探す時間が減ったので、読書する時間も増えました。

物が減るとやることも減るので、将来の事について考えたり調べたりするようになりました。

掃除がされた部屋でコーヒーを飲みながら将来の事を考える時は、不安よりも楽しみの方が大きいです。

小さな「諦める」は、大事なことを「諦めない」為に、必要なことだと思うのです。

さいごに

私もまだモノに対して諦めきれない気持ちがあり、捨てられないモノがある状態です。

これまでたくさん手放してきましたが、元々「一度物が家に入ったら捨てられない人」だったので、大量の物を持っていました。たくさん手放したにも関わらずまだ「使わない」物を持っているから、捨てられない人って手ごわいです(汗)

そんな私でさえ「諦めるメリット」を感じてるんだから、あなたも、小さい「諦める」ができるはず。

捨てれば捨てるほど、より多くのものが手に入る。
ジョン・バニヤン(聖職者)

諦めることって、悪いことじゃありません^^

スポンサーリンク

(Visited 1,604 times, 6 visits today)