2017/05/01

定位置を決めるべきモノとは〜「定番のモノ」に気づけば片付く理由

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「定番」があればあるほど、部屋は綺麗になる!

当たり前にずっと前からあるような定番のモノこそ、シンプルライフの鍵を握っています^ ^


スポンサーリンク

定番には、定番になる理由がある

「爪切りはコレ」とか「しゃもじはコレ」とか、毎日使うものって定番があります。

定番のモノには、定番になる理由がある!

  • メンテナンスが楽
  • ないと不便
  • 使いやすい

定番のものってもはや当たり前に使っているので「定番」ってこと自体に気付きにくかったりしますが、それこそ定位置をしっかり決めて大事にすべきものです。

壊れた時に気づく!

以前、ミルクパンが壊れて同じモノを買いました。

ニトリのミルクパンが壊れた画像

その時、「壊れたから捨てて終わり」とかじゃなく、「壊れたからちょうど欲しかった鍋を買おう」じゃなく、迷わず同じ鍋をニトリに買いに行きました。

関連記事↓
「もったいなくて捨てられない」が時代遅れだと思う理由

昨日、子供用爪切りが壊れたのですが、今日全く同じものを買いに行く予定です。

子供用爪切りが壊れた画像

コレが、使いたい!

それには、私なりの、我が家なりの理由があります。

ミルクパンは10年。爪切りは6年使いました。

定番のものを大事にすれば、それだけで節約になります。

スポンサーリンク

断捨離は、定番に気づく作業

定番のモノって、使うのも慣れているし片付けもメンテナンスも簡単で、まさにずぼらが楽して快適生活を送るために欠かせないジャンル!

定番に気づいていれば他に目移りすることが少ないので、セールの時になんとなく買ったりする衝動買いもなくなります。お金は減らないしモノは増えないし楽チンだし、定番って地味だけど素敵!

断捨離は、「どうして使っていないのか」を考えながらモノを手放していきます。モノと向かい合って、本当に使っているもの・使いやすいモノをフルイにかけていくので、定番に気づく作業とも言えます。

さいごに

「定番料理」があればあるほど楽になるように、「定番のモノ」を意識するだけで迷う考える時間がなくなって、時間とお金の無駄がなくなります。

あなたの家の定番は、どれですか?

定番のモノほど、定位置を決めてラベリングをして大事にしましょう^ ^

スポンサーリンク

(Visited 794 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら