ユーキャンが続かないのは収納場所が悪いから

「ユーキャンで資格を取ろう!」

そう決意したのに、勉強が続かないとき。

きっとあなたは「意思が弱い」なんて思ってませんか?

いいえ。

悪いのは意思の弱さなんかじゃありません。

収納場所が悪いんです。

スポンサーリンク

勉強しなくなった原因は?

ユーキャンが続かないのは収納場所が悪いから

最近、ユーキャンのテキストからすっかり離れていました。

ただいまお掃除の勉強中

届いたばかりの時は毎日スキマ時間でさっとテキスト開いて勉強してたのに、最近そう言えばテキスト開いてない・・・

モチベーションが低下したわけじゃないはずなのにどうしてだろう。

思い当たるのは、収納場所。

そう!収納場所が原因だー!

資格取得に挫折するテキストの収納場所

最初にユーキャンのテキストが届いた時は、リビングの棚にテキストを置いてました。

キッチンから数歩ちょこっと歩いて、さっと手に取れる場所。

たった5分のスキマ時間だって使えちゃう!

「便利ー」と思いつつ、実はその数日後、リビングの棚の整理整頓をした時に「もうちょっとスッキリしたいな」と思ってテキストをクローゼットの中に移動したんです。

クローゼットの中といっても普段使いのものもシュッと収納しているし、アパートなのでキッチンからもそう遠くはない。

クローゼットの扉をスーッと開けて、さっと手を伸ばせば手に取れる!

たった数歩、距離が伸びるだけ。“扉を開ける”というたった1秒足らずの行動。と、

甘くみてました。

ほんの少しの収納場所の差が、「テキストを開くか開かないか」の行動を分けたってことです。

スポンサーリンク

通信講座で目標達成できるテキストの収納場所

  1. いつも目に見える場所
  2. すぐに手に取れる位置

主婦ならキッチンか、キッチンに隣接するダイニングに収納するのが理想的!

そして扉を開けるタイプではなく、「置くだけ・取るだけ」がベストです。

ユーキャンが続かないのは収納場所が悪いから

そこにテキストを収納しておけば、スキマ時間で勉強できます。もはや収納とよべるのかも怪しいですが!w

  • 煮物を煮ている間
  • 食器の水切り中の時
  • 家事の気分転換に

忙しい私たち、スキマ時間をうまく使えるようになればなんでもやれちゃいます(*^^*)

さいごに

私が、いかに収納場所に行動をコントロールされているかというのを目の当たりにしました。

言い換えれば、収納場所を変えることで自分の行動も変えられるってこと!

自分を変えるより、収納場所を変える方が断然簡単ですw

  • 「ユーキャンのお勉強を最近してない」
  • 「通信講座がいつも続かない」

そうなるのは、意思が弱いからなんじゃなく、テキストの収納場所が悪いから!

間違っても私のように、「見た目重視!」で隠す収納にはしない方がいいです。

テキストはいつでもすぐに手に取れる場所に移動して、目標を達成しましょうー(*^^*)

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう