2018/03/18

安い衣装ケースを探している方必見。買う前に考えるべきデメリット

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

安い衣装ケースを探してますか?

衣装ケース、安くていろんな種類があってたくさん収納できて、

とにかく便利ですよね。

でも、買って後悔しないために、買う前にもう一度よく考えて見て欲しいんです!

スポンサーリンク

衣装ケースが人気の理由

 

  • 耐久性がある
  • 安い
  • たくさん収納できる
  • 積み重ねができる
  • 埃が入りにくい

収納に悩んだら、とりあえずカラーボックスか衣装ケース!

簡単に安く手に入るのが人気の理由です。

衣装ケースに関するアンケート

衣装ケースに関するアンケートでも、全体の44%の方が5〜10個は持っていると回答しているほど。

10%の方は15個以上持っているらしいからすごいですね!

参考/ウーマンスタイル

衣装ケースのデメリット

 

  • スペースをとる
  • 処分が大変(簡単に捨てられない)
  • 風水的にはプラスチック収納はアウト
  • 通気性が悪い
  • 押入れの換気が面倒

快適な生活をしようと思ったら、意外とデメリットになることも多いです><

スペースをとる

衣装ケースってたくさん物が収納できて便利な分、スペースを取ります。

折りたたみもできないし存在感がある。

大きな押入れがあるならいいですが、小さいスペースだと結局じゃまになる可能性があります。

処分が大変(簡単に捨てられない)

衣装ケースで意外と困るのが処分の方法。

大きいから普通に粗大ゴミとして処分できる地域もあれば、プラスチックなので資源ごみとする地域も。

粗大ゴミとなればお金はかかるし、お金をかけずに処分する方法としてのこぎりで解体してから捨てる方法をお勧めする人もいます。

リサイクルショップに持っていっても、状態のいいものでも100円が相場。使用感があれば無料でも引き取ってくれません(処分も大変だしね)

風水的にはプラスチック収納はアウト

プラスチックは火の気があるため、運気を燃やしてしまうんだとか。

つまり運が下がってしまうんですね><

自然の素材でできた収納家具がベストです^ ^

通気性が悪い

通気性が悪いため、外の温度の変化で中が結露したり、とカビの原因になる可能性が高い!

久しぶりに衣装ケースから服を出したらカビててショック!

なんてことはよくあることです。

押入れの換気が面倒

衣装ケースを置いている押入れの中も、湿気対策でたまには換気をしてお掃除して、カビの元を吹き飛ばす必要があります。

その時、衣装ケースがあればあるほど、面倒!

面倒だからって放っておくと、押入れ全体が湿気てあちこちカビてくることがあります。

洋服はもちろんダメになるし、壁がカビるともう〜それこそ大変です><(経験あり)

物が増える

衣装ケースの中を整理して物が少なくなっても、衣装ケース自体を手放すのが大変!

なのでそのまま居座ることになることが多いのですが・・・

空っぽの衣装ケースって、
何かものを入れたくなるんですよね><

普通は保管する前に「保管するべきか手放すべきか」を考える必要があるものも、とりあえず収納する場所があると自動的に保管することに。

おうちはどんどん肥満化していきます。

スポンサーリンク

衣装ケースを買う前にするべきこと

衣装ケースに収納する前に整理!

持ち物の見直しです。

めちゃくちゃ当たり前のことですが、
衣装ケース収納に頼っている人は
「とりあえず収納する」という癖があります。

衣装ケースにしまいたいものを、

  • 本当に「使う」のか?
  • 「使える」で判断してないか?
  • いつ使うのか
  • 誰が使うのか

そうやって、“保管すべきか否か”を「使う」ベースで考えてから収納すれば、衣装ケース自体がいらなくなることも多いです^ ^

狭い住宅の場合は別の手段を

倉庫がある一軒家に住んでいる方は、衣装ケースを倉庫に置けばそれほど邪魔になりませんが、狭小住宅やアパート住まいの方だと注意!

私が片付けレッスンに伺ったおうちで、部屋の壁側に衣装ケースが積み上げられているおたくがありました。

アパートなので床のスペースが大事なのですが、その大事なスペースがほとんど使ってないものを入れた衣装ケース置き場になっている><

そもそもどうして押入れに入れないのか、という話ですが、押入れの中も衣装ケースや物でいっぱい!

物の整理をしていくと、
衣装ケースがなんと8個も不要になるという結果になりました。

壁側に積み上がっていた衣装ケースがなくなるだけで、なんとお部屋全体が明るくなったことか(*^^*)

衣装ケースに入れてしまうと、中に入れたものがなんなのか忘れがちで、整理も億劫になって、家はどんどん肥満化して狭くなっていきます。

衣装ケースを購入する前に、断捨離してものを減らすか、サマリーポケット(衣装ケースが入る大きさのラージサイズは350円)の利用を検討するかすれば、無駄にものを溜め込まず衣装ケースが増えることもありません^ ^

衣装ケースを見るたびに「どよーん」となる気持ちが無くなります(*^^*)

さいごに

衣装ケースが悪ってわけじゃないんですけどね、ものを溜め込む癖がある場合は、要注意の収納用品であることには間違いありません(^^;;

ちなみに我が家には、フタ付き衣装ケースはありません。

ずぼらな私なので、管理が面倒ーって思ってしまうんですよね〜(汗)

衣装ケース、買おうかなーって思ったら。

何を収納したいのか。
保管する価値のあるものなのか。

今一度検討して見てください(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら