「物が多いから」収納を増やす方法を探す前に気づくべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルの上もソファの上もPCデスクの上もテレビ台の上も洗面所もキッチンも、物が出しっぱなしで片付かない!

リビングにもっと収納スペースがあればいいのに。PCデスクはもっと引き出しが広いタイプを買えばよかった。そもそも洗面所に備え付けの棚が少ない不便すぎる!キッチン収納がもっと広ければもっとスムーズに作業ができるのに・・・

「じゃあ、収納アイテムを買って、もっと物を収納する場所を増やそう!」

・・・なんて思っていませんか?

以前の私は、思い切りそう思っていました。

物が収納できないのは、収納スペースが少ないから。棚を買ったり収納術を磨いたりして、収納スペースを増やせばいい。

でもそれは、大きな間違いでした。

スポンサーリンク

収納アイテムは、場所を増やすアイテムじゃない

「棚を買えば物を収納して片付けができるようになるはず」

まずこれが完全な勘違いです。

収納アイテムの正しい使い方は、場所を増やすことではなく、場所を区切ること。

大きな棚を買ったところで、生活スペースに物が増えるだけ。見た目にも余計に窮屈になるし、掃除やメンテナンスの手間が新たに発生。さらにその棚に片付けた(正確には“詰め込んだ”)モノはますます把握できなくて死蔵品になっていきます。

収納は、あくまで「区切る」ことが目的。

  • 同じ引き出しの中で、ペンとハサミを置く場所を区切る
  • 洋服ダンスの中で、服と下着の収納を区切る
  • ダイニングで、棚を置いて空間を縦に区切る

見やすく取り出しやすくするのが収納の目的です。

収納を増やしても解決しない

片付かない原因を「収納が少ない」せいにしているままでは何も解決しません。

あなたの家にあるものは、本当に全部、使っているものですか?

  • 押入れの中に3年間一度も袖を通していない服はありませんか?
  • 着ようとしたけど結局ずっと着ていない、「似合わない服」はありませんか?
  • そこの引き出しの中にある錆びた安物のネックレス、身につけることはあるんですか?
  • 一度も使ったことのない引き出物のコップ、使わないのはなぜですか?
  • 蓋のないタッパー、あなたの役に立つことはあるんですか?

収納を増やす前に、生活を圧迫している「モノ」が、本当にあなたの生活に役立っているのか考える必要があります。

役に立っていないモノの為に収納棚を買うのは、お金と空間と時間の無駄。

物が多いなら、まずはそのことに気づく必要があります。

さいごに

確かに、生活をスムーズにする為に収納アイテムは大事です。

でも、物を整理する前に収納を増やすのは片付け失敗の原因。

※整理と片付けの違いとは。

整理して、本当に役に立っている物を収納すると、片付けはとても楽しいです。

収納を増やしたいと思ったら。

まずは周りの物と冷静に向き合って見ませんか^^

スポンサーリンク

(Visited 1,137 times, 4 visits today)