住まいのダイエット(7月16日)感想〜安東流「掃除がしやすい家のポイント」

 
住まいのダイエット

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

前回の住まいのダイエット、テーマは「掃除がしやすくなる片付け」でした。

今回のお宅が抱えていた隠れ問題は【ホコリ】

ホコリが溜まりやすい原因を見つけて、住まいのダイエットをすることで掃除がしやすくホコリが溜まらない家にすること。

初登場の安東英子コーチの言うことは、私にとってはすごく耳の痛い内容でしたが、勉強になりました(o^^o)


スポンサーリンク

ホコリが溜まる場所

  • プレイマットの下
  • 蓋のないおもちゃ箱
  • 出しっ放しの調味料
  • マメに掃除してない換気扇
  • 家具の多い寝室

み、み、耳が痛い・・・

我が家も、長女の学習机の下とおもちゃ箱の下にプレイマット敷いてます(掃除してない)

換気扇なんて、掃除したのいつだっけ・・・

「掃除はマメにした方が結果、楽」と言う安東コーチの言葉が刺さりました。

ウンウンそうですよね。わかってるつもりだけどなぁ〜(汗)

掃除がしやすい家のポイント

寝室には家具をできるだけ置かない

家具はホコリがたまる場所。

寝室は特にホコリをためたくないので、その原因をできるだけ取り除きます。

クローゼットの中はシンプルにする

「見えないから」って色々なものを置いちゃうと、それだけで掃除しにくくなります。

キレイを保つためには、見えなくてもシンプルにすることが大事!

マット類は取り外す

マットを下に敷くと上に家具や雑貨などを置くので、マットの下は掃除しづらい場所になります。

なので今回、子供用のプレイマットはもちろん、リビングテーブルの下のマットも取り外していました。

とは言っても、プレイマットやリビングテーブル下のマットって、床を傷つけない役目もあると思うんですよね。

マットを取り除くことで、確かに床の掃除はしやすくなるかもしれない。

でも直に家具を置くと床の傷か気になりなる・・

その場合は床保護マットを家具に取り付ける必要があると思います。

防音効果もあるし、一石二鳥^ ^

しかし学習机なんかの横にできない家具の場合は・・・こちらはどうしてもマットが必要になる気がします(勉強中)

棚の上にはなるべくを置かない

モノを置かないことで、ホコリが溜まる前にさっと一拭きできるようになるんだとか。

確かに、モノをあれこれどかす必要もなくサッとワンアクションで拭き掃除ができたら、掃除がすごく手軽です^ ^

キッチンにはモノを置かない

細かいアイテムが多いキッチンは、出しっ放しにすればするほど掃除が大変。

なので安東コーチは、「とにかく掃除しやすく!」を目指してモノを置かないキッチンにするべく片付けを進めていました。

ビフォー

住まいのダイエット

アフター

住まいのダイエット

すごく掃除しやすくなりました!

気合を入れなくても、何かのついでに掃除ができるキッチン。奥様の「掃除しなきゃ」と言うストレスもなくなります^ ^

炊飯器も棚に収納する

炊飯器って、出しっ放しが当たり前だと思ってたのでちょっとびっくり!

「炊飯ジャーも鍋と考えて、使わないときはしまう」と、安東コーチ。

真似できるかどうかは別として、こんな考え方もあるんだー!と驚きました^ ^

スポンサーリンク

感想

今回放送だけを見ていると、安東コーチの独断で片付けが進んでいるように見えて、実際に住んでいる奥様の気持ちは反映されているのか不安な気持ちになりました。

でも安東コーチのブログを見て安心!

しっかり奥様の意見や要望を聞き入れての片付けだったようです。

※安東コーチのブログはこちら

番組の序盤では午前中だった時計の針も、番組終盤には夜21時前をさしていました。

相当長い時間の片付けをたった20分くらいで凝縮すると・・・

番組放送だけでは伝わらない部分がたくさんありますねー><

さいごに

なんだか、出演している奥様と一緒に怒られている気持ちになった今回の放送。

私もそろそろ掃除に本気で向かい合わねば!と気合が入りました(o^^o)

※今回の見逃し配信はこちらから

スポンサーリンク

(Visited 1,027 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら