家の重要書類の保管を綺麗なままキープする簡単な2つのポイント

 
家庭の重要書類の保管方法

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

我が家の重要書類の保管方法、簡単なのですが読者さんから好評のコメントをたびたびいただいております。

嬉しい〜^ ^

ということで、今回はその重要書類ファイルでのわかりやすい保管をキープするための2つのポイントを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

我が家の重要書類の保管方法

我が家では重要書類をA4ファイル一冊で管理しています。

家庭の重要書類の保管方法

  • 源泉徴収票
  • 保証書
  • 車税
  • 年金手帳
  • ネット回線契約書
  • 賃貸契約書
  • マイナンバー
  • パスポート
  • スマホ契約時のパスワードメモ

それ以外の給与明細書や家電の説明書などは、「保管しておきたいけどそれほど重要な書類ではない書類」としてファイルを分けて保管。

最近住宅ローンの仮審査を受けるにあたって色々な書類が必要になったのですが、ファイルに書類をまとめていたので必要な書類がささっと取り出せてすごく助かりました。(以前は源泉徴収票1枚探すにも1日がかりでした)

書類を管理するだけで「できる主婦」ぽくなれるので、根っからずぼらな私はウハウハですw

我が家の重要書類の保管方法の詳細はこちら

①種類はきっちり分ける

ポイント1は、書類ごとにきっちり分けること!

ネット回線契約のカテゴリに、「似てるから」とスマホ契約書類を入れるというようなことはしません。

書類収納はちょっとした「まあいいや」からどんどん崩れて、管理ができなくなってしまいます。

スポンサーリンク

②インデックスシールはファイルに入れておく

実はこの重要書類ファイルを作った直後は、今よりインデックスは多くありませんでした。

徐々に新しい書類がやってきて、「契約書か?重要書類か?どんな時に使うのか?」を考えながら、重要書類と判断された書類はこのファイルに追加したり差し替えたりしてきました。

この重要書類の「きっちり感」を保つためには、新入り書類が入ってきた時も慌てることなくインデックスが書けることが必須!

なので、予備のインデックスをファイルの最後のページにスタンバイさせています。

家庭の重要書類の保管方法

こうすることで、曖昧なまま書類を“とりあえず入れておく”ことを防いで、ファイルの威厳をキープすることができます^ ^

さいごに

ポイントって言っても、たったこれだけのことなんですけどね(汗)

でも新しい書類がやってきた時に別の場所にインデックスシールを取りに行く必要がなくて、その場で新しくインデックスを書けるっていう手軽さは大切な仕組み!

あなたも、自信がつく書類の簡単収納を初めてみませんか^ ^

スポンサーリンク

(Visited 1,216 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら