お気に入りのモノを集めるという事~家事が嫌いな人ほど効果抜群!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事が好きな人っているんだろうか。

洗濯掃除料理片付け・・・

家事がめんどくさい事でしかない私は、「家事を好きになれたらどんなにいいだろう」と思います。

でも最近、分かってきた事があるんです。

もしこれが実践できたら、こんな私でも家事が好きになるのかもしれない!

スポンサーリンク

お気に入りのモノの効果

お気に入りのモノって、何かと見たいし触りたいしメンテナンスしたいし、関わりたいんですよね。

例えば、私が今お気に入りのエッセンシャルオイル。毎日周りを拭いたりキレイに並べたりして眺めています。その時間が楽しい!

お気に入りのシフォンの服は、キレイにネットに入れていい香りの柔軟剤で洗濯。洗濯を干す時・畳む時が楽しい!

最近買った来年の手帳は、お気に入りのマスキングテープやカラフルペンで家族全員の誕生日を書き込んでウキウキ!

ずっと欲しかった掃除機は、手に入れてからはまめにゴミを出して、汚れたらすぐ拭き上げてるし(前の掃除機はゴミがいっぱいになってやっと捨ててた)

お気に入りの帽子は、帰って来たらすぐに専用の置き場所に置いて形が崩れないようにしています。

自分が好きなモノには、行動を変える力があると思うのです。

家事が趣味になる為に欠かせないもの

もし、お鍋やフライパンがお気に入りのモノなら、料理が楽しいのかもしれない。

もし、こだわって買った炊飯器なら、本体のメンテナンスはもちろん、その周りを掃除することが楽しいのかもしれない。

もし、掃除用品が自分の好きな香りなら、進んでやりたくなるのかもしれない。

もし、洋服やタオルが全部お気に入りなら、洗濯の時間が趣味の時間になるのかもしれない。

もし、家にあるものすべてが好きで好きで仕方ないモノばかりだとしたら、家事は趣味になるのかもしれない。

なんかちょっと強引だけど、今使っているものをお気に入りのモノに変えることで、家事が好きになりそうな気がしているのです。

スポンサーリンク

私の“お気に入りのモノ”体験

実際に私は使いやすいフライパンを買ってもらってから、以前よりは料理にストレスを感じなくなりました。

エッセンシャルオイルを掃除に使い始めてからは、以前よりマメに掃除するようになったし、タオルや洋服を断捨離してお気に入りの服に厳選してからは前よりは丁寧に畳んだりするように。

こんな体験をしていると、“お気に入りのモノ”の存在が、が生活の中でいかに重要なのかが分かります。

関連記事はこちら
誕生日にフライパンを買ってもらった話
精油で掃除をしてみた話

さいごに

子ども小さいうちは「全部自分の好きなものでそろえる」っていうのは非現実的だけど、キッチンアイテムとかなら自分の好きなものでそろえられそうです。

でもそこで注意したいのは、“買い足す”ではダメってこと。

今使っている炊飯器があるのに・まだ使えるのに、グレードが高い炊飯器を“買い足す”のはごちゃごちゃ家の原因です。

今の炊飯器が役目を終えるまでは、次の炊飯器をゆっくり吟味する時間にする!

手に入れるまでに時間をかけることで愛着をさらに熟成させて、いざ手に入った暁にはきっと家事が趣味ってくらい楽しく思えるはず。

家事って生活していると絶対に必要なことだから、楽しんだ者勝ちだと思います(^^)

スポンサーリンク

(Visited 859 times, 1 visits today)