2018/02/14

片付けは、モノの量を減らすことが目的じゃない

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

最近整理収納アドバイザーの下積みのために、知り合い宅のお片づけをしています。

知人に、「ぜひモニターやって見ない?」てな感じで連絡すると、

「整理収納アドバイザー?たくさん捨てなきゃいけないんでしょ?」

と、あまり印象がよろしくない感じの方もいます。

断捨離とかミニマリストが流行って、

  • 減らす
  • 捨てる
  • シンプル!

そんな片付けが目立ちますが、整理収納は物を減らすのが目的ではありません。

スポンサーリンク

多くても少なくても散らかる

整理収納の目的は、ちょうどいい量に調整すること。

やみくもにただ減らすだけだと、定位置に戻す暇がなくて使うとき使いづらい。

結局散らかった状態になるし、何より不便!

ちょうどいい量を知ること。

ちょうどいい量に調整する方法が、整理収納のコツの中に詰まっています。

「捨てる」に違和感を持つ方へ

断捨離となると、とにかく「捨てる捨てる捨てる!」というイメージがあります。

でも本当の断捨離は、捨てるにはこだわりません。

本当に必要のないものだけ、家から出せばいい。

手放せばいいから、

  • 譲る
  • 売る
  • 寄付する

あなたの気持ちが楽になる方法でいいんです。

【整理収納はモノの量を調整すること】

とはいっても、現代の片付かない問題は100パーセント“物が多すぎることが原因”。

本当は必要ないものを、「必要かもしれない」と思い込んでいることが、ものを増やすメンタルの元なんです。

必要なものと、本当は必要ないものを見極めて、ものの量を調整することが、整理収納の目指すところ!

必要なものだけで過ごすと、とにかく楽チンなんです(*^^*)

さいごに

最近は、手放さなくても物を減らして家を広くできる方法もありますからね!

関連記事↓
時代は、捨てられない人の味方!手放さず片付ける最新の方法

捨てられない手放せない人には、それなりのやり方や進め方があります(*^^*)

  • 散らかる
  • 家の中でものがなくなる
  • 生活しづらい

今そんな状況なら、物の量が合っていないから。

あなたに合った物の量に調節して見ませんか?(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら