恐怖!汚部屋には幽霊がいる?怖がりこそ片付けしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実話も紹介しています。

怖がりの方は見ないでください。
もしくは昼間、読んでください。

スポンサーリンク

モノに溢れる車内での体験

私の妹は物を捨てられないタイプで、片付け・整理整頓も苦手。
(妹の記事はこちら)

部屋も散らかっていますが、同じく車も散らかっています。

可愛いピンクの軽自動車の中は、助手席に荷物、足元にも荷物。
後部座席にも荷物、足元にも無造作にカバンや紙袋が置かれています。もちろんトランクにもモノ・モノ・モノ!

そんな彼女がある日、恐怖体験をしました。

モノを下したから軽くなった?

ある日、いつものように車に乗り込むとなんだかアクセルが軽かったそうです。

後部座席をみてみると、なんだか整理整頓されている。

「そうか、お母さんが見るに見かねて荷物を下ろしてくれたんだな。だから軽いのか!

そう思ったそうです。

モノ以外の得体のしれない“なにか”

自宅に帰り、母親に「車の中の片付けをしてくれてありがとう!車から降ろした荷物はどこにおいたの?」と訪ねた所、
「物を寄せたりして簡単に整頓したが、物は車から持ち出してないし捨ててもいない」との返答。

あれ?

おかしいな?

たしかに軽かったんだけど・・・

じゃあ、ごちゃごちゃの状態でアクセルが重く感じていたのはなぜ??

・・・

重く感じたのは、モノと一緒に“なにか”が乗っていたのかも・・・

幽霊と汚部屋の関係

信じるか信じないかはあなた次第ですが、汚部屋と幽霊に深い関係があることはたくさんの人が伝えています。

物が多くごちゃごちゃな家には低級霊や浮遊霊が集まる。

「使っていないのに捨てられない」という思い自体が、霊の影響によるもの。

彷徨える者たちにとって、不浄の場こそ居心地がいい

幽霊は汚い所が大好きってこと!

スポンサーリンク

幽霊が見えない私の場合

私が20代前半の頃一人暮らしをしていた1Kのアパートは、まさしく汚部屋。

極度の怖がりって事もあるんですが、幽霊におびえる毎日でした。

夜家に帰ると、玄関には靴箱に入らない靴・ミュール・サンダル・ヒール・スリッパ・・・一人暮らしなのにたくさんの“誰か”が入ったような状態です。

窓を開けて風を入れるとそこら中に置いてあるモノが飛ばされるので、換気もほどんどせず、空気はいつもよどんでいました。

夜中目が覚めると、窓にかけている大量の服があたかも人が立っているように見えて怯え、
ベットの下に脱ぎっぱなしで放置された服の陰は、あたかもベットの下から人が這い出しているように見えて怯える。

ギュウギュウにモノを詰めたクローゼットは、ちょっとしたスキマから誰かが見ているような気がして怖いし、
ベランダに不安定に置いたモノが風で動くたびに、誰かがいる!?とびっくりする。

も~今考えるとバカみたいです(笑)

でも当時は汚部屋=幽霊なんてこれっぽっちも考えていなかったので、その汚部屋の状態のまま部屋に盛塩したりしてました。
(あとになって分かったんですが、汚部屋のまま盛塩すると、霊を閉じ込めることになって余計危険なんだとか。)

幽霊が見える夫の場合

独身時代、夫が住んでいた部屋も汚部屋でした。

そしてその夫の部屋では毎日ラップ音が聞こえていたそうです。

一度ユタ(沖縄でいう霊能力者)にみてもらったところ、「TVの後ろに何十体も霊がいる」と言われたこともあるとか。
家の中で動く人影を見たこともあるそうです。金縛りも頻繁にあったと聞きました。

当時夜中、隣の部屋から謎のオジサンが這ってきて、寝ている夫の体を這って通り過ぎていったという恐怖も体験済み!(実話)

さいごに

ゆっくり休めるはずの家で、常に“何か”の気配を感じるなんて疲れます。

不要なモノを捨てて、スッキリした家で幽霊とは無縁の楽しい毎日を送りましょう~(^^)

【当記事の参考元】
えっ!?汚部屋には霊が集まる!?どうしよう・・・
【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊法!
汚部屋だとラップ音するよね
スポンサーリンク

(Visited 4,280 times, 1 visits today)