「モヤモヤする」嫌な気分を解消する為に“捨てること”が簡単な理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、なんだか体がだるい日が続きました。

朝起きてもまだ疲れているような感覚があるし、ガンガン頭痛もあるし、気分もなんだかもやもやしてポジティブになれない。

バイオリズムが不安定な時期なのかな~とか考えながらも、もやもやイライラネガティブって居心地が悪い!
嫌で嫌でしかたありませんでした。

なので厄払いもかねて押入れの断捨離をしました。

スポンサーリンク

押入れの断捨離「コツは最初に目標をきめること」

準備したのは普通の45Lゴミ袋!

最初に「今日は二袋」と目標を決めました。

押入れの扉を外して、手前部分を出して、奥の方から不用品を発掘していきます。

前の断捨離では捨てられなかった布団・ボロボロだけどなんとなく保管してたカバン・埃だらけのメジャー・使いかけのコスメ・ぐしゃっとなった保育園の工作物・壊れたヘアアイロン・・・

以前にたくさん捨てて、それ以降あまりモノを溜めないようにしていたつもりでしたが、それでもいろいろありました。

一番多かったのは、前の断捨離で捨てられず一時保管してたモノ!

しばらく押入れの中で寝かしている間に、「なくても大丈夫。捨てても大丈夫」と心の準備ができたんです。

押入れで「捨て」に勢いがついてきたので、洋服ダンスを点検して、着てもときめかなくなっていた服を破棄。

子ども達のタンスも見て、全然着てない&一回着た後ぐしゃぐしゃに戻されている服を破棄。

食品庫もチェックして、すでに賞味期限が切れていた小麦粉や乾物を破棄。

タオルも、もうカビてるものや黒ずんできているのは破棄しました。

サクサクゴミ袋に入れていき、30分ほどでゴミ袋3袋出す事ができました。

wpid-2016071911550100.jpg

押入れもスッキリ、家もスッキリ、私もなんだかスッキリです(^^)

不用品は心の負荷になっている

 

「家の中の物を捨てると体調がよくなる」なんて何の根拠もないけど、疲れが取れて体が軽くなったように感じました。

押入れの中の「そろそろ手放してもいいかな」と思えるモノがちらりと見えるたびに、“断捨離したい”と思っていて、そのタスクを終えることで頭が軽くなったんだと思います。

いつのまにかギュウギュウになっていた押入れのスペースに余裕ができて、そこに空気が通ることで、心の換気が出来たような気持ち。

不要なモノを捨てる事で、モヤモヤの原因になっていた目に見えないモノも一緒に捨てる事ができました。

スポンサーリンク

モヤモヤ解消法に「捨てる」をおすすめするわけ

モヤモヤを解消する方法を調べてみると、

  • 考えないようにする
  • 自然と接する
  • 軽い運動をする

など出てきてます。

たしかにそうだと思う反面、曖昧過ぎていざやろう、と思った時に何をすればいいのか分かりません。

でもモノを捨てるという方法だと、モノが物理的にあるので単純!

ゴミ袋に、捨てようと思ってたモノ、好きじゃないモノ、使わないモノを入れていくだけです。

その時点で「捨ててもいい」と思えるものを捨てていくことで、心に余裕ができてきます。

さいごに

最近調子が悪い、と思ったら断捨離してみる。

不用品を捨てる事で、心のモヤモヤも少しづつなくなっていきます。

なんだかイライラする・モヤモヤする・疲れが取れないっていう時は、ゴミ袋を手に押入れの点検をしてみる事をおすすめします(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,369 times, 3 visits today)