生活便利アイテムや便利家電を買う前の注意~快適な毎日を過ごす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑貨屋さんに行くと、画期的な生活家電や便利アイテムがところ狭しとならんでいます。

TVショッピングでも、「今しか買えない!」お買い得でとっても魅力的なアイテムが毎日紹介されています。

生活の中で感じる不便なことは、ほとんどモノが解決できる世の中になってきました。

でも、生活を便利にする近道は、「増やす」ことじゃなくて「減らす」事だと思うのです。

スポンサーリンク

生活が不便な状況とは

そもそもどうして生活が不便になっているのか、今一度よーーーく考えてから便利アイテムを買う必要があると思うんです。

私の経験から言うと、モノが多すぎる状態ほど生活が不便。

押入れや収納はすべてギュウギュウにモノが詰まっていて、床にも常にモノが散乱していて、壁や部屋の角や棚の上も天井近くまでモノが積み上げられていて、何がどこにあるのかわからない家。

これほど、生活しずらい状況はないです。

汚部屋に住んでいるとどんどんモノが欲しくなる

私は、以前まで本当にモノでごった返した汚部屋で生活していました(恥)

この汚部屋の中で私が考えていた事は、
「ちゃんと片付けができない。もっと収納アイテムを買わなきゃ」
「お皿が全部入らない。大きい食器棚を買わなきゃ」
「洗濯物が入らない。大きい洗濯機に買い変えなきゃ」
「自分の時間がほしい。大きい容量の食器洗い器を買わなきゃ」
「後片付けが面倒。もっと簡単な構造のミキサーがほしい」
「風が通らない。扇風機を買い足したい」
「掃除が面倒。お掃除ロボットがほしい」
「電気のつけっぱなしが治らない。センサー証明がほしい」
「家の中の空気が汚れている気がする。空気清浄機がほしい」
「あ!この多機能ファイル、書類整理に使えそう!」

とにかく、モノを買えば解決する!という精神。物欲の塊です。

でも無理はないと思います。

だって、「これを買えば、悩みは解決!」って感じでCMしてるし、意外と安いと思えばすぐ買えちゃうし、買って悩みが解決すると思えば、それ以外に考える必要もないから楽。

細かい便利アイテムを買うものの家に居場所はなく、ごちゃごちゃしたカウンターの端っこで埃をかぶったまま存在感を消していく・・・

モノが多すぎて生活が不便になっているからまたモノを買うなんて、ナンセンスです(汗)

汚部屋のままだと、いくら便利アイテムでも本来の力を発揮できません。

スポンサーリンク

便利アイテムを買わずに、家のモノを捨てた結果

実際に私は家のモノを断捨離することで、ストレスが減って物欲がなくなりました。

モノを減らすと収納アイテムは必要なくなったし(むしろ余った)、衣類を必要なモノだけにすることで洗濯機を買い替える必要もなくなりました。

お皿の量を見直す事で食器棚は今のままで十分だと分かったし、食器洗いもこれまでに比べると溜まらなくなりました。

部屋のスペースが広くなる事で、扇風機を買い足さなくても風が通るようになったし、床にモノが散乱する事もなくなったので以前より気軽に掃除機がかけられるように。

風でモノが吹き飛ぶこともなくなったので毎日換気して空気の入れ替えをするようになったし、不要な書類を捨てた事でシンプルなファイルで十分整理ができるようになりました。

モノを捨てることで、生活が便利になったのです。

さいごに

生活しやすくする為に、モノ買う前にモノを減らす。

今ある生活の悩みは、モノを減らすことで解決できるかもしれません(^^)

スポンサーリンク

(Visited 552 times, 1 visits today)