「頼りない親」でOK!手抜き育児のコツ

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

忘れっぽくて頼りにならない私ですが、「しっかりしてない方が逆にいいかも!育児は手抜きすべし!」と思ったお話です^ ^


スポンサーリンク

水泳教室で忘れ物頻発した結果

我が家の6歳長女と4歳長男は、週に一回水泳教室に通っています。

最初は水に顔さえつけられなかったのに、通い始めて半年でクロールの練習をするまでになりました(子供ってすごい^ ^)

ところで水泳教室に行くときは、おのおのプールバックに着替えとタオルを入れていきます。

最初の頃は私が着替えを準備していました。

しかし!上着とズボンを入れたものの、パンツを入れ忘れることが頻発!長女に限ってはワンピースを入れてパンツを入れ忘れるという(汗)

そんなことが続いたある水泳教室の前日。

プールバックの準備をなかなかしない長男に対して長女が準備するように促してくれました。

ママが準備したらまたパンツ忘れるよ!

よくわかっていらっしゃるw

育児を上手に手抜きするコツ

母親はしっかりしなきゃって思ってたけど、「しっかりする必要ないなー」と最近感じています。

とは言っても、母親がしっかりしてないってことは、その代わりに子供達が自分でできる環境が必要ってこと。

  1. 自分の物を、
  2. 自分で管理できるようにする

母親がやるべきことは、子供の世話を焼くことじゃなくて、家の整理収納をすることだと改めて実感しています。

さいごに

育児は手抜きがいい!

むしろ手抜きしないとやってられません(汗)

整理収納は、手抜きしながら子供も成長できる方法です^ ^

スポンサーリンク

 

(Visited 380 times, 4 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら