家が片付かない、物が捨てられないのは主婦の宿命だった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

節約を考えるからこそ捨てられない。だから片付かない。

有効利用症候群に注意です。

スポンサーリンク

捨てる前に・・・

私は以前、「タオルを捨てるときは、小さく切って雑巾にしてから捨てよう。ただ捨てるなんてもったいない。」と思っていました。

当時、家にあったタオルは大量!

すべて切るとかなり時間をとられそうで面倒です。

それがタオルを処分できない原因にもなってました。

物が多すぎるときは有効利用することを諦めないと、一向に前に進めません。

有効利用症候群

廃品を捨てる前に有効な使い道を考える・・・
エコロジー面では大切です。
でも、そのために雑然として、必要なものが見つけにくくなっていたら?
不用品を処分して、すっきりしてから有効利用を。

参考/快適! わたしのお部屋(P25)

まさに主婦が陥りやすいシンドローム!

家計を預り、節約を考えて過ごしているなら、捨てる前に使い道を考えるのは当たり前です。

でも、物が多くて生活しづらくなってるなら、リセットの為に何も考えず『ただ捨てる』事が大事!

長い目でみると、捨てた方が節約になります。

(捨てると節約になるよ!って記事はこちら)

スポンサーリンク

物が少なくなると本当の有効利用ができる

去年、大量のタオルを処分しました。

その時は小さく切って雑巾なんかにせず、『ただ』捨てました。

(タオルを捨てた記事はこちら)

その後からはちゃんと、破棄タオルの有効利用ができています。

最近ボロっとしてきたタオル。

wpid-2016041513400400.jpg

カットしておくと、使い捨て雑巾になって掃除がしやすい♪

1枚だけなら切るのに1分もかからないので、ささっと有効利用できちゃいます。
wpid-2016041513400300.jpg

さいごに

物がありすぎる状態は、有効利用どころではありません!

まずは捨ててリセットすること。

本当の有効利用ができるのはそれからです(^^)

スポンサーリンク

(Visited 4,434 times, 7 visits today)